Rez Infinite、ENHANCE GAMES、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

見渡す限りがパーティクル、日本科学未来館で開催した「VR to Dome実験 Rez Infinite」をレポート

2017年06月05日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Enhance Gamesは、6月3日、東京・お台場にある日本科学未来館のイベントにおいて、世界最大規模のゲームアワード The Game Awards 2016でBest VR Gameを受賞した『Rez Infinite』をドームシアターで体験する"VR to Dome実験 Rez Infinite"を開催した。

同プロジェクトは、ドームシアターで100名が同時に『Rez Infinite』を体験するとどうなるか?という新しい試みだ。本稿では『Rez Infinite』の新たな第一歩となる、同プロジェクトのレポートを行う。
 

■HMD以外のVRの可能性、見渡す限りがパーティクルの新たなエクスペリエンス
 

まずは、Enhance Gamesのクリエイター・Founderの水口 哲也氏(写真)が登壇、今回のプロジェクトについて語った。イベントはPS4Proを使って『Rez Inifinite』を日本科学未来館内にあるドームシアターにおいて投影するというものだ。水口氏は来場への挨拶とイベントの趣旨を説明した後、今後の展開に関しては、HMD以外の”VR”の可能性について触れ、色々な試みをしていきたいと発言した。

 
そしていよいよVRの鑑賞だ。今回、びっくりするくらいの倍率の中から選ばれた幸運な当選者の操作で『Rez Infinite』を体験。直径約15mのドーム型シアターに表示された「Area X」はまさに圧巻だ。
 

今回のプレイにあたっては20分という制限時間があったが、無事にAREA Xをクリアし、プレイヤーは会場からの拍手を浴びた。


体験終了後、プレイを行った当選者曰く、見ている人の酔いに気を使ってあまり早い移動を行わないように気を使ったと明かした。また水口氏は「最初に言っておくべきでしたが」と、前置きした上で、酔いそうになったら画面から視線を外すなどしてくださいね、と照れ臭そうに語っていた。

今後は、複数のPlayStation4の使用を検討しているなど様々な観点から新しい体験の模索をしているようだ。

今回はPS4Proを単純に繋いだだけではあるが、『Rez』自体のドーム用の調整や、解像度の向上、3Dを使った奥行き、そのシアターに併せた音響のセッティング、といった表現を追加するとどうなるのだろう、とイメージがイメージを呼びどんどん頭の中で膨らんでいく、そんな体験をすることができた。

『Rez』がどのような進化をしてまた我々の前に姿を表すか楽しみに待っていよう。そこまではそんなに遠くない未来のはずだ。


なお、会場ではゲーム関連のスタイリッシュアイテムが揃う「iam8bit」で販売されている『Rez Infinite』コンプリートパックの見本やシナスタジアスーツの展示を行っていた。

また、ソニー・インタラクティブエンターテイメントの協力により、PlayStationVRを使った『Rez Infinite』の体験デモも開催していた。





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation4Rez InfiniteENHANCE GAMES

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
4 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
5 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
6 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
7 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
8 【SteamVRランキング6/30】『Airtone』が首位返り咲き、『Hop Step Sing!』初登場4位 TOP5は国産タイトルが占める
9 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
10 【PSVR】バーで飲んで喧嘩するだけ とっても駄目なアクションゲーム『Drunkn Bar Fight』がリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど