PlayStationVR(PSVR)、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ベセスダの『DOOM VFR』はリリース時から日本語対応か

2017年06月21日 14時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ベセスダは、FPSゲーム『DOOM VFR』の予約を米のPlayStation Storeで予約開始したことは先日弊メディアでも報じているが、Steam上においても、3300円で予約が開始されている。そのページの中で、日本語を含めた10ヶ国語の"インタフェース"、"字幕"、"吹き替え"対応の記載がある。
*『Fallout4 VR』に関しては英語のみだ。

このことからリリース開始当初より、日本語に対応した状態で配信する可能性が高いと見ていいだろう。最初からリソースが揃っているのであれば、PlayStation VR版の日本語対応・及び販売も同日とはいかないまでも期待がもてそうだ。『DOOM VFR』のリリースは北米で2017年後半を予定している。
 

『Doom』シリーズは、『Wolfenstein 3D』と並んで、FPSのパイオニアでもあるシリーズだ。また新しいハードが出たり、ハードウェアハックをしてインストールされる事が多く、その機器でDoomをどう動かすかという視点は業界での風物詩となっている節もある。

最近ではApple WatchMacBookProのTouch Bar、古くは銀行のATMiPod 5Gキャノンのプリンターなど様々な機器で動作している。
*いずれもリンク先はYoutube

そんな『Doom』の最新シリーズ『DOOM VFR』は、公開されている動画から近未来の世界観と血まみれの床、異形のクリチャーが暴虐的に暴れまわる世界をVRを使って体験できる。
 


©2017 ZeniMax Media Inc. All Rights Reserved.
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)Steam

ピックアップ

記事ランキング

1 ドコモ、「みんなのVR」を美祢市の観光協会に提供
2 【PSVR】SIEが6月12日10時から「E3 2018 SHOWCASE」をストリーミングで配信 新作への期待が高まる
3 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
4 ユニットコム、AI開発・ディープラーニング専用PCシリーズを発売 複雑な設定無しでAI開発環境が使える
5 アカツキ所属のエンジニア谷口氏の技術研究が「SIGGRAPH VR部門の展示プロジェクトに選出
6 ヴァンガード、Oculus GO用のVR STG『ACE PHANTOM』を配信開始
7 【おはようVR】Cygamesとコナミが『ANUBIS』リメイク版を9月6日に発売 ライブVR配信PL「LiVRation」をアルファコードが発表など
8 オンライン・プログラミングスクールのコードキャンプ、「Unityゲーム開発コース」の提供を開始
9 USJ、『エヴァンゲリオン XRライド』を期間限定で復活 
10 DMM、Oculus Go対応アプリ「DMM VR動画プレイヤー」を配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど