VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

4K液晶とGTX1060を搭載したノートPCとVIVEのセットモデルが、ユニットコムより270,780円(税別)で販売開始

2017年06月26日 11時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



パソコン工房・グッドウィルを運営するユニットコムは、「 NVIDIA GeForce GTX 1060 」を搭載した4K液晶採用の15型ゲームノートパソコンと、ヘッドマウントディスプレイ「VIVE」がセットになった『 LEVEL-15QX093-i7-RNF-HVR 』の販売開始を発表した。

<以下、プレスリリースより>

・LEVEL-15QX093-i7-RNF-HVR [Windows 10 Home]
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=590776&utm_source=pr&utm_medium=p170620_1&utm_campaign=i01
ヘッドマウントディスプレイ「VIVE」をセットに


VIVEは、「全身での没入感」を生み出すことができるVR(バーチャル・リアリティ)を体験いただける、ヘッドマウントディスプレイです。座った状態での体験だけではなく、VR空間を自由に歩くことができるルームスケールVRに対応。VIVEを装着して、驚きの世界を体感しましょう。

NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060搭載

「NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060」はGeForce(R) GTX 900シリーズの後継モデルとなる新世代GPUアーキテクチャ「Pascal(TM)(パスカル)」を採用。前世代のハイエンドモデル「GTX 980」に迫る性能を備えながら、消費電力は「GTX 960」と同等とワットパフォーマンスに優れています。VRでの高解像度ゲーム・コンテンツを楽しみたいユーザーや、フルHD以上の解像度によるゲームプレイに最適なGPUです。
ありのままの美しさが手に入る『4K』液晶搭載

フルHD(1920x1080)と比較して4倍もの解像度を誇る『4K』液晶パネルを搭載。圧倒的な表示領域(3840x2160)により、リアルで美しい映像を表現する事が可能です。また、その広大な作業エリアはマルチメディアやゲームなどの他にも、クリエイターや事務用途など、様々な作業の効率を向上させます。

【BTO標準構成】各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しています。

●製品名:LEVEL-15QX093-i7-RNF-HVR [Windows 10 Home]
販売価格:270,780円~(税別)/ 292,442円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=590776&utm_source=pr&utm_medium=p170620_1&utm_campaign=i01

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶:15.6型 4KウルトラHD(3840×2160ドット) 非光沢[IPS方式]カラー液晶
プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-7700HQ
チップセット:インテル(R) HM175
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×1(計8GB)
HDD:500GB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060 6GB GDDR5
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 4.2
※VR環境でのご利用には、ACアダプター接続が必須となります。


◇LEVEL∞ 「VR向け VIVE 推奨スペックパソコン セットモデル」
https://www.pc-koubou.jp/pc/htc_vive_pc.php?utm_source=pr&utm_medium=p170620_1&utm_campaign=i02
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム