Farpoint、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PS VR】SFシューター『Farpoint』がリリース 対応コントローラーを使用した圧倒的な没入感とは?

2017年06月22日 14時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、6月22日に発売したリアル体感型のSFシューティング『Farpoint』と、6月29日に発売する360°アリーナで繰り広げられる全方位シューティングバトル『Starblood Arena』を発売前に体験することができたので、その内容をお届けしよう。

今回は『Farpoint』についてお届けする。


■『Farpoint』対応のコントローラーを使用した圧倒的な没入感とは?
 

『Farpoint』は、未来を舞台にした1人称視点のシューティングゲームだ。宇宙で発見された「無限のエネルギー」を研究するために造られた宇宙ステーション「ピルグリム」。研究者であるエヴァとグラント、そして「ピルグリム」の連絡船ワンダラー号のパイロットであるプレイヤーは、「無限のエネルギー」から突然発生したワームホールに吸い込まれ未知の惑星へ辿り着いてしまう。



プレイヤーは襲いくる生命体との戦いを繰り広げながら、離ればなれになったエヴァとグラントを探し出し、惑星からの脱出を目指すという内容だ。

▲PlayStation VR シューティングコントローラー


筆者が子供の頃に見ていた映画のような内容ではあるが、その時と圧倒的に異なるのは、PlayStation VRを装着し、銃の形をしたシューティングコントローラーを使用することによって、「自身がその惑星で実際に戦うことができる!!」と言っても過言ではないところだ。

プレイヤーがたどり着いた未知の惑星は友好的ではない生命体が多数おり、"当然"襲い掛かってくる。プレイヤーはそれを迎撃していくことになるのだが、この時にPlayStation VR シューティングコントローラーでプレイすることによって、今までにない程熱中をしてしまうのだ。
 

通常FPS視点のゲームは、マウスとキーボードの組み合わせや、DUALSHOCK 4などのコントローラーのアナログスティックを使って狙いを定めるため、正直ゲーム初心者には敷居が高い面がある。だがPlayStation VR シューティングコントローラーを使うことで、敵に対して銃口を向け、トリガーを引いて攻撃をするという一連の流れが、非常に直感的にできるようになっている。

今まで操作の面でFPSゲームを敬遠していた人にとってもこれは朗報だろう。またPlayStation VRを装着することによっての没入感は絶大だ。3D立体映像で製作された惑星は非常に存在感があり、転落したら生きては戻れないような足場の悪いシーンでは、高所恐怖症の筆者は思わず手に汗をかいてしまう。



敵の存在も様々で、クモのような原始的な生物から、重火器やドローンを駆使して攻撃を仕掛けてくる異星人などが存在している。身一つで迫ってくるクモのような生き物の中には思わずのけぞるような巨大な種もおり、鬼気迫る戦闘を行うことができるだろう。

異星人に関しては、重火器を持った状態で攻撃を行ってくるため、身を隠しながら撃ち返すという近代的な戦闘となり、その時々に応じた戦い方が必要となる。実際にプレイヤーが物陰に身を潜ませながら戦うことが多々あり、サバイバルゲームを未知の惑星行っているような緊張感に包まれる。



『Farpoint』は圧倒的なクオリティで製作されているため、DUALSHOCK 4でプレイをしても非常に楽しめるだろう。だがPlayStation VR シューティングコントローラーを使用することで、もう何段階も上の体験をすることが可能だ。

発売前にも関わらずPlayStation VR シューティングコントローラーは手に入りにくくなっているものの、もし購入できた際はプレイしてみよう、今までにない体験ができるはずだ。また今後も同コントローラーを使ってプレイできるタイトルが発売されることが期待されており、シューターなら必須のアイテムとなるだろう。



■作品概要
タイトル:『Farpoint』
発売日:6月22日
フォーマット:PlayStation 4
ジャンル:シューティング
CERO:D
プレイ人数:1~2人
価格:タイトル単体5900円(税別)、PS VR シューティングコントローラー同梱版 8900円(税別)
 

PS STORE(日本)


©2017 Sony Interactive Entertainment America LLC
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)ソニー・インタラクティブエンタテインメントFarpoint

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム