VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Picoとしのびや、一体型のVR HMDやTracking Kitなどのデバイスを共同で出展

2017年06月23日 16時28分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


VR分野でハードウェア、ソフトウェア開発を手がけているPicoは、6月28日~30日に東京・江東区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で行われる『コンテンツ東京2017』内 第3回 先端コンテンツ テクノロジー展において、“しのびや.com”と共同出展すると発表した。

今回の目玉として、VR HMDの最新モデル「Goblin」を日本で初めて紹介を行う。


■Pico Goblin
 


1.スタンドアローン型最新VR HMD(ヘッドセット)「Pico Goblin」
2.「Pico neo DKS」
3.「Pico Tracking Kit」
 
とくに日本で初めて紹介する「Goblin」は、PCやスマートフォン、トラッキング・センサーが不要なスタンドアローン型の最新VR HMDとして次のような特徴やメリットがあります。
 
1.クアルコム製チップセットのSnapdragon 820搭載で2.5K相当の画質を実現
2.3ギガバイトのRAMと16ギガバイトのストレージ搭載。マイクロSDカードで128ギガバイトまで拡張可能
3.コンテンツ再生やゲームプレイが連続3時間可能
4.ヘッドホンやオーディオとの接続に便利なBluetooth 4.2対応
5.付属の対応コントローラーで上下・左右・前後の「3自由度」方向のトラッキングを実装
 

■Pico neo DKS


 
また「Pico neo DKS」は従来のDKSをバージョンアップ。しのびや.comが出展を予定しているVR椅子「SIMVR」との連動機能のほか、次のような特徴やメリットがあります。
 
1.商品のカラーをオレンジ色から高級感のあるブラックに変更
2.スクリーンと内部のシステムを更新して、さらにきめ細やかで圧倒的なリアリティと臨場感ある映像を演出
3.PCと接続して「SteamVR」提供のゲームがプレイ可能
 
 
■Pico Tracking Kit


 
また「Tracking Kit」は、VRを活用したゲーム、コンテンツ開発に役立つ特徴やメリットをそなえています。
 
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 『Rez Infinite』のDayDream版が全世界同時リリース 無料体験版も公開に
3 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
4 未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始
5 【PSVR】シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』に採用へ
6 最短3分で商標登録出願の準備 「Cotobox」β版がリリース…独自開発のAI技術を使用
7 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
8 360Channel、野外ロックイベント『BAYCAMP 2017 VR』の配信を開始 「神聖かまってちゃん」「水曜日のカンパネラ」などのVR映像で無料で体験
9 LINE、AIアシスタント搭載イヤホン『MARS』を発表 翻訳機能付きで2018年に韓国で先行販売
10 360Channel、VRを使った教育分野への参画を発表 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム