コーエーテクモホールディングスに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コーエーテクモ、「VR SENSE」タイトルに『DOAX』、『戦国コースター』などを発表 筐体価格は320万円に(税抜)

2017年06月28日 13時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
コーエーテクグループは、6月28日、VR筐体「VR SENSE」の発表会を行った。発表会では、コーエーテクモホールディングスの会長襟川氏が登壇。

その新作タイトルとして、『DEAD OR ALIVE XTREAM SENSE』と『超 戦国コースター』を発表した。
 

1筐体に5タイトルまで搭載可能。専用のヘッドフォンを装備し、筐体の価格は320万円となる。(税抜)

筐体の初回ロットはキャンペーン価格になる。(価格は非公開)。

さらなる詳細はおって報告する。


・【VRセンス発表会】襟川会長「3年以内で1000台が目標」 個人からの注文も明らかに
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コーエーテクモホールディングスコーエーテクモゲームスコーエーテクモウェーブ

ピックアップ

記事ランキング

1 フルクオール、VR開発を学べる男女のカップリングイベント「VRハックコン」を10月21日に開催
2 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
3 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
4 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
5 【プレステカンファレンス】アートディングの『A列車で行こうExp.』が発表 VR対応で鉄道模型モードを体感
6 【プレステカンファレンス】コナミ x サイゲームス、PS2の名作『ANUBIS』リマスターを発表 4KやVR対応…TGSで試遊も
7 XR女子部による、コスプレ可能なハロウィンテックイベントが開催に
8 【プレステカンファレンス】シューティングコントローラーを使ったリアル系FPS『Bravo Team』が国内で2017年に発売 日本語トレイラーも公開へ
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 【おはようVR】PSVRが値下げ、供給量も増加 クーロンズVRの体験会レポートなど
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム