インタラクティブブレインズに関するVRVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

インタラクティブブレインズ、「Mobage」アバターアイテムを使ったVR空間内でマルチプレイが楽しめるサービスを開発…第1弾は「VRアバター鬼ごっこ」

2017年06月28日 21時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




インタラクティブブレインズは、6月28日、「Mobage」のアバターアイテムを使って、VR空間内でアバターになってマルチプレイで楽しめるサービスの開発を行うと発表した。

その第一弾として、主にモバイルVRデバイスにむけて、アバターになってマルチプレイで楽しめるVRパーティゲーム「VRアバター鬼ごっこ」の開発を開始した。

「VRアバター鬼ごっこ」は、参加ユーザーが任意のアバターになって、VR空間内をユーザー同士が様々なアイテムやトラップを駆使しながら駆け回る、マルチプレイVRパーティゲーム。

友達同士で集まったら、ネットワーク回線を通じて、お互いがコミュニケーションしながら連携を取り、トリッキーなマップ内を全員で鬼となったプレイヤーから逃げ回る。

また鬼から逃げ回るために、ユーザー同士の強力・連携プレイが欠かせない。そのVR空間でのコミュニケーションを活性化するための自社ライブラリとして、「XComu」を開発したという。

なお、インタラクティブブレインズはこれまでも数多くのアバター提供を行ってきたが、今回、ディー・エヌ・エー(DeNA)の協力を得て、アバターアイテムを活用したVRゲームの実現に至ったという。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Amazon、2月28日からタイムセール祭りを開催 PSVRなども対象に
2 【PSVR】英Fountain Digital Labs、サバンナを体験する『ヴィリヴィアル』を国内で配信開始…アフリカで撮影した野生動物が目の前に
3 建仁寺と京都国立博物館で、HoloLensを使った新たな文化財の鑑賞体験を開催 
4 【PSVR】アトラスの『ペルソナ ダンシング』シリーズはVRに対応? PS STORE予約ページに記載が含まれる
5 実際の目線で大きさを確認 ヒストリア、建築ビジュアライゼーション『Solid Vision』がデザイン住宅のショールームに採用
6 エフマイナーとパルマ、トランクルームの成約率向上をVRで目指す 内見無しによる業務効率化へ
7 DMM、Windows MR対応ヘッドセットのレンタルを開始 5日間で10,000円から 
8 【PSVR】アクションADV『Apex Construct』が北米リリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
9 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
10 最大18コアCPUと水冷SLI構成のGPU(NVIDIA)が可能 デル、ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」を発売開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど