インタラクティブブレインズに関するVRVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

インタラクティブブレインズ、「Mobage」アバターアイテムを使ったVR空間内でマルチプレイが楽しめるサービスを開発…第1弾は「VRアバター鬼ごっこ」

2017年06月28日 21時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




インタラクティブブレインズは、6月28日、「Mobage」のアバターアイテムを使って、VR空間内でアバターになってマルチプレイで楽しめるサービスの開発を行うと発表した。

その第一弾として、主にモバイルVRデバイスにむけて、アバターになってマルチプレイで楽しめるVRパーティゲーム「VRアバター鬼ごっこ」の開発を開始した。

「VRアバター鬼ごっこ」は、参加ユーザーが任意のアバターになって、VR空間内をユーザー同士が様々なアイテムやトラップを駆使しながら駆け回る、マルチプレイVRパーティゲーム。

友達同士で集まったら、ネットワーク回線を通じて、お互いがコミュニケーションしながら連携を取り、トリッキーなマップ内を全員で鬼となったプレイヤーから逃げ回る。

また鬼から逃げ回るために、ユーザー同士の強力・連携プレイが欠かせない。そのVR空間でのコミュニケーションを活性化するための自社ライブラリとして、「XComu」を開発したという。

なお、インタラクティブブレインズはこれまでも数多くのアバター提供を行ってきたが、今回、ディー・エヌ・エー(DeNA)の協力を得て、アバターアイテムを活用したVRゲームの実現に至ったという。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ドコモ、「みんなのVR」を美祢市の観光協会に提供
2 スマホ向けVRアプリ『ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days』の事前登録が開始 アスナを様々な角度から激写可能
3 【PSVR】『WipEout Omega Collection』体験版が欧州でリリース 北米では近日配信へ
4 【おはようVR】PSVRのタワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年発売 国際消防防災展にVR防災体験車が登場など
5 【PSVR】タワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年に国内発売 動物と共にエイリアンから地球を守ろう
6 凸版印刷、VR作品『洛中洛外図屛風 舟木本』を5月25日から特別上演へ  東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて
7 MSI、VR対応GAMINGデスクトップ「Trident 3シリーズ」の新モデルを発表 コンソールサイズの筐体にGTX 1070や第8世代Intel Coreモデルも
8 「WIRED」日本版の元編集長 若林氏がソニーとの新プロジェクト「trialog」を正式稼働 トークイベントでは水口哲也氏やSIE秋山賢成氏らが登壇
9 mikai、VTuber向けの楽曲提供を行うサウンドクリエイターオーディションを開催 定期的な楽曲制作依頼で継続的な収入も
10 【PSVR】SIEが6月12日10時から「E3 2018 SHOWCASE」をストリーミングで配信 新作への期待が高まる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど