VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Hamee、スマホ接続型のVRヘッドセットを販売 ヘッドフォンやピント調整機能を搭載

2017年07月06日 11時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



スマートフォングッズの商品開発、及び通販サイト「Hamee(ハミィ)本店」などを運営するHamee(ハミィ)は、スマートフォンをセットしてアプリを使用することで、どこでも手軽にVR(バーチャルリアリティー)を視聴体験できる「VR SHINECON ヘッドフォン付きヘッドセット」の販売を開始した。

VR SHINECON ヘッドフォン付きヘッドセット
価格 : 5,000円(税込5,400円)
URL : https://www.strapya.com/products/482555.html

【製品の特徴】
1)VR SHINECONヘッドセットが更に進化し、ヘッドフォンが搭載
2)4.7~6インチのiPhone・スマートフォンに対応
3)ピント調節可能なのでメガネやコンタクトレンズなしでも楽しめる
4)VR用アプリをインストールしたスマートフォンをセットするだけの簡単設計

本製品は、スマートフォンをセットしてアプリを使用することでVR体験ができる、ヘッドフォン付きヘッドセットです。VR用アプリをインストールしたスマートフォンをVR SHINECON ヘッドセットに装着するだけで、どこでもバーチャル世界を体験することができます。

ゴーグル部分には調整ツマミが付属しており、ピント調節が可能なので、メガネやコンタクトレンズなしでの使用が可能です。ジェットコースターやアーティストのライブ、恐怖のホラーゲームなど、頭の動きと連動した360度の映像とリアルなサウンドで、迫力満点のVRを楽しんで欲しいとしている。


■VR(バーチャルリアリティ)とは?
VRとは、バーチャル(仮想)とリアリティ(現実)という言葉通り、仮想現実の世界の事を指します。実際には存在しないのに、そこに新たな現実が存在するかのような感覚を体感することができます。

【製品概要】
製品名 : VR SHINECON ヘッドフォン付きヘッドセット
価格 : 5,000円(税込5,400円)
VRゴーグル : 約縦12.5×横18.5×厚12cm
ヘッドフォン : 約縦15~18×横7.5×厚3.2cm
ヘッドバンド頭周り : 約50~62.5cm
パッケージ : 約縦16.6×横25.2×厚16.4cm
主素材 : ポリカーボネート、ABS
セット内容 : VRゴーグル、ヘッドバンド、ヘッドフォン、クリーニングクロス、取扱説明書
対応スマホサイズ : 約4.7~6インチのスマートフォン
対象年齢 : 15歳以上

【販売店舗】
スマホケース・アクセサリー専門店 Hamee
Hamee本店 : https://www.strapya.com/products/482555.html
Hamee 楽天市場店 : http://item.rakuten.co.jp/keitai/276-150764/
Hamee Amazon店 : https://www.amazon.co.jp/dp/B073DZSSLF/
他 Yahoo!ショッピング店、Wowma!店等、Hamee運営ECサイト(通販サイト)にて販売。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど