Reborn: A Samurai Awakens、Winking Entertainment、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】サムライFPS『Reborn: A Samurai Awakens』は国内でもリリース 日本用のロゴとタイトルも後日公開へ

2017年07月19日 16時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日、台湾Winking Entertainmentと中国・北京を拠点とするGeronimo InteractiveはPlayStationVR用のFPS『Reborn: A Samurai Awakens』を2017年末にリリースすると発表したが、国内でのリリースも明らかになった。

【関連記事】
【PSVR】『Reborn: A Samurai Awakens』が2017年末に発売 真田幸村になって敵を切り刻む・・・刀はまるでライトセーバー

Winking Entertainmentによると、同タイトルは、日本文化にインスパイアされており、日本という国に対しても開発者にとっては特別な場所であるのだという。

国内向けのタイトルとロゴも用意しており、後日公開する予定とのことだ。
 

『Reborn: A Samurai Awakens』の舞台となるのは2480年。銀河の調査をしていた人類は、エイリアンに遭遇し、以降地球は侵略を受ける事となる。それに対抗するため、熟練した武将である真田幸村を蘇らせるというストーリーだ。

真田幸村を採用した理由として、日本のナンバーワンの武将として知られており、他のビデオゲームにも出演していることや、日本文化でも人気のある人物であるからだという。
 

ゲームプレイは、ライトセーバーのような刀や銃を使ったアクションで敵を倒していく。PS MOVEを使用するため、刀を使ったアクションは非常に相性が良さそうだ。また刀同士のつばぜり合い時では、PS MOVEを活用したQTE要素も含まれており、敵からの攻撃の際に相手と同じ方向に刀を向けることで、防御が可能になるようだ。
 

なお、『Reborn: A Samurai Awakens』は、Gamescom 2017や東京ゲームショウにも出展するとのこと。また新たな内容がわかり次第、お伝えする。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Reborn: A Samurai AwakensWinking EntertainmentPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』で6月アップデートを配信 「ドリーム推しカメラ」追加で超接近を味わおう
2 ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用
3 ハウステンボス、所有する無人島に「JURASSIC ISLAND」をオープン リアルな肉食恐竜に挑むAR STGを楽しもう
4 バンナム、『アイマス シンデレラガールズ new generations★Brilliant Party!』のリハ映像を公開 公演チケットも販売開始
5 カプコン、“VR” דeSPORTS”を癒合したアトラクション『EXA VERXUS』を稼働開始
6 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月公開予定 ハウステンボス所有の無人島にAR STG「JURASSIC ISLAND」オープンなど
8 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
9 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
10 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど