NVIDIAに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

無料で遊べるNVIDIAの『VR Funhouse』リリースから1年 リハビリ用途などゲームだけに留まらない利用方法とは

2017年07月21日 16時51分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



NVIDIAは、同社の公式サイトにおいて同社の技術をVRを使ったゲームとして体験できる『VR Funhouse』の1周年となったことから、同タイトルを使った取り組みについて公開している。

『VR Funhouse』は、全世界24万回以上ダウンロードされており、フィジー、グリーンランド、ネパールなどを含んだ 175 か国以上でプレイされているそうだ。

ゲームプレイヤーから大好評であった事はもちろんのこと、様々な研究機関が同タイトルを用いた実験を行っている。

例えば、米ニューヨーク州にあるコーネル大学の有機ロボット工学研究所では、NVIDIA との協力のもと、ユーザーの手を押したり、手の動きに抵抗を加えたりすることで、握りや実際の物体との相互作用をシミュレートする運動感覚・触覚フィードバックを機能させるべく取り組んでいる。

このデモにおいては、『VR Funhouse』をベースに作成している。

また、イスラエルとボストンを拠点とする開発会社VRPhysio では、『VR Funhouse』を使用し、仮想世界と物理世界の境界線を曖昧にする別の研究に取り組んでいる。

同社の仮想現実のリハビリプラットフォームをサポートするため、『VR Funhouse』を改良して使用している。理学療法士とゲーム開発者が設計した同社のソフトウェアは、『VR Funhouse』を使用することで、患者の首や頸椎のエクササイズを支援し、上半身のリハビリ治療に役立っているのだとか。

更なる詳細に関しては、同社の公式サイトで確認が可能だ。
 

NVIDIA 

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NVIDIA

ピックアップ

記事ランキング

1 フルクオール、VR開発を学べる男女のカップリングイベント「VRハックコン」を10月21日に開催
2 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
3 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
4 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
5 【プレステカンファレンス】アートディングの『A列車で行こうExp.』が発表 VR対応で鉄道模型モードを体感
6 【プレステカンファレンス】コナミ x サイゲームス、PS2の名作『ANUBIS』リマスターを発表 4KやVR対応…TGSで試遊も
7 XR女子部による、コスプレ可能なハロウィンテックイベントが開催に
8 【プレステカンファレンス】シューティングコントローラーを使ったリアル系FPS『Bravo Team』が国内で2017年に発売 日本語トレイラーも公開へ
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 【おはようVR】PSVRが値下げ、供給量も増加 クーロンズVRの体験会レポートなど
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム