宝塚大学に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

宝塚大学(新宿)が7月30日にオープンキャンパス…MayaやUnityを使ったVRコンテンツ制作の特別授業

2017年07月26日 16時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


宝塚大学 東京メディア芸術学部は、7月30日に夏のオープンキャンパス第二弾を開催する。

中でもVR制作体験の特別授業では、実際にスマートホン用のVRコンテンツを制作を行う。この授業では、フォトショップを使ってオリジナルペイントのための画像加工、Mayaを使って画像をロボットの3Dモデルに貼り込み、Unityを使ってVRコンテンツ化する、といった一連の制作の体験が可能だ。

その他、オリジナルパッケージのデザイン、人気キャラクターのコスプレを楽しみながらデッサンする特別授業など、体験イベントが盛りだくさんのオープンキャンパスとなっている。

当サイトの読者には、VRコンテンツの制作に携わっている方が多いかと思うが、今回のオープンキャンパスは大学教育におけるVR制作がわかる、良い機会になるだろう。お時間のある方は遊びに行ってはいかがだろうか。

 

開催内容とタイムスケジュール



■Maya&Unityを使ったVR制作(10:30-12:00)
 

完成品を見るだけではなく、実際にスマートホン用のVRコンテンツを制作を行う。

フォトショップを使ってオリジナルペイントのための画像加工、Mayaを使って画像をロボットの3Dモデルに貼り込み、Unityを使ってVRコンテンツ化する、といった一連の制作の流れを体験できる。

 
■コスプレクロッキー&デッサン(10:30-12:00)
 

人気キャラのコスプレを描く!楽しみながらデッサンしよう。イラストレーションやマンガを描く・立体物を制作する上でデッサン力が重要だ。

その力を身につけることで、自分の作品の表現方法の幅が大きく広がる。「難しそう!」と思っている人、この講座ではそんな基礎力が身につくデッサンをコミックイラストのキャラクターを描くような気持ちで「楽しく!」描いて学べる講座となっている。

 
■オリジナルパッケージをデザインする(13:30-15:00) 社会で活躍するデザイナー入門
 
①パッケージデザインの世界
②オリジナルのパッケージを作る
 
生活に関わりの深いパッケージデザイン。この授業では、商品のパッケージデザインを手がけているデザイナーがパッケージデザインの魅力や、実際のデザイナーの仕事を話すと共に、オリジナルのパッケージ制作体験を通じて、身近なデザインに触れていく。
 
※作った小箱は持ち帰ることができる。
※箱にしたいイラストや写真などがあれば持参することで使用可能だ。データの場合は15cm角で印刷しても耐えれる画像、または描いた絵や写真を持ってこよう。
※イラストや写真がなくても、テンプレートからデザインを選んで作ることもできる。

 
・デジタルイラストを描く(10:30-12:00)
②応用編「“画材”としてCLIP STUDIO PAINTを使いこなす!」
 
マンガ、イラストレーション制作の代表的なソフト「CLIP STUDIO PAINT」。第2回目は作画環境を整え、効率を上げる方法を学べます。えんぴつや絵の具を準備するワクワクはデジタルでも一緒だ。
 
※①超基本編を受講していなくても参加可能です。
8/8(火)開催のオープンキャンパスでは③発展編を実施。

 
・CGで人体を描くコツ(13:30-15:00)
人体を描くことはやさしくない。伝統的な技法の場合、人体を描くことはたいへん難しくそのための勉強法もある。ところがデジタルの技法、つまりCGで人体を描く場合、これが意外に簡単になる。今回はそのためのコツをいくつか紹介する。

 
・AO入試エントリー対策講座(15:00-15:30)
いよいよエントリーの始まった本学のAO入試。本学部のAO入試には意欲評価型と作品評価型の二種類がありますが、本学の求める人材かどうかを見極めるため、どちらも文章や面談などを要求している。

そこで、AO入試の面接官や採点を経験したことのある教員による、面談対策講座、エントリーシートの書き方講座などを含めた「AO入試エントリー対策連続講座」を実施する。夏のオープンキャンパス各回で内容は違いますが、どれもAO入試に直結する内容となる。

既にAOエントリーを済まれた方、これからAOエントリーをする予定の方、AOを初めて知った方、全ての受験生を対象とした講座になっている。

 
■そのほか主なイベント
大学紹介、マンガ講評会、先輩とのフリートーク、就職・キャリア説明会、入試相談・保護者相談、作品展示、抹茶サービス、キャンパスツアー など

 
■イベント概要
宝塚大学東京メディア芸術学部 夏のオープンキャンパス
 

・日時
7月30日(日)10:00-15:00
※予約不要、入退場自由
 
・会場
宝塚大学 新宿キャンパス
東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
 
告知ページ
http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/20170730.html
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 宝塚大学

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
2 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
3 良心石材、AR技術を使った『スマ墓』をリリース 月額500円で世界中を慰霊場所に…墓選びとお墓参りの負担を減らす取り組み
4 VRコンソーシアムとVRSJ、9月14日から筑波で「JAPAN VR EXPO 2017」を開催 
5 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
6 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
7 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
8 人気サバイバルFPSのVR版『KILLING FLOOR: INCURSION』がOculusでリリース グロテスクなクリーチャーの群れから生き延びろ
9 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
10 【PSVR】世界を震撼させたホラー映画がベースの『Paranormal Activity: The Lost Soul』がリリース 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム