VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRIミドルウェア、国外市場の更なる強化へ 「China Joy 2017」でイベントを開催

2017年07月26日 09時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CRI・ミドルウェア(以下、CRI)は、7⽉27⽇〜30⽇に中国上海で開催される中国最⼤級のゲームイベント「China Joy 2017」に合わせて、中国で展開中のゲーム開発⽤ミドルウェア「CRIWARE」のプロモーションを行うと発表した。

ゲーム調査会社 Newzooの調査では、中国のゲーム市場規模は 275 億ドル(約3兆円)としており、北⽶の262億ドル(2兆9000億円)を上回り世界最⼤になると予想されているという。

そういった情勢の中、同社は、中国で毎年7⽉に開かれる中国最⼤級のゲームイベント China Joyにおいて、プロジェクト協賛やプライベートイベントの開催する。

China Joyは、昨年、 27万⼈が来場、15回⽬を迎える今回は 30 か国 32.5 万⼈の来場が予想されており、拡⼤する中国ゲーム市場の盛り上がりを象徴する⼤規模イベントとなっている。

まずは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが主導する中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」のブースで、プロジェクトパートナーとして紹介。中国のゲームデベロッパーを技術⾯で強⼒にサポートする⾳声・映像ミドルウェア CRIWARE をアピールを行う。

更にCRIおよびCRIのパートナー企業である Vanguard Sound(中国)、ベイシスケイプ(⽇本)の 3社共同で、China Joy に訪れるゲームサウンド開発者を招待したプライベートイベントを開催する。

このイベントでは、Vanguard Sound が中⼼となって中国や世界のサウンド開発者を集客し、ベイシスケイプ代表の崎元仁⽒によるゲームサウンドのノウハウについてのセミナーや、CRIWARE のデモを⾏う。

Tencent や NetEase に作品提供し中国をリードするサウンドスタジオの Vanguard Sound、ファイナルファンタジーXII(スクウェア・エニックス)や戦場のヴァルキュリア(セガゲームス)を⼿掛けたコンポーザーとして中国でも⼤変⼈気のある崎元⽒とのコラボレーションで、⾼品質で表現⼒豊かなゲーム開発を可能にする CRIWARE の魅⼒を伝えていくという。

「中国のゲーム開発現場ではミドルウェアを使う文化はまだ根付いていない」としているCRIは、さらなる飛躍に向け中国および世界のゲーム開発者に向けて CRIWARE のプレゼンスを強化していく。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 『Rez Infinite』のDayDream版が全世界同時リリース 無料体験版も公開に
3 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
4 未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始
5 【PSVR】シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』に採用へ
6 最短3分で商標登録出願の準備 「Cotobox」β版がリリース…独自開発のAI技術を使用
7 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
8 360Channel、野外ロックイベント『BAYCAMP 2017 VR』の配信を開始 「神聖かまってちゃん」「水曜日のカンパネラ」などのVR映像で無料で体験
9 LINE、AIアシスタント搭載イヤホン『MARS』を発表 翻訳機能付きで2018年に韓国で先行販売
10 360Channel、VRを使った教育分野への参画を発表 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム