VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Psychic VR Lab、クリエイターのためのVR制作・配信プラットフォーム『STYLY』のパブリックβ版をリリース

2017年08月07日 10時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VR技術を用いたファッションVRサービスを手がけるPsychic VR Labは、すべてのクリエイターがクラウド上でVR空間を制作、配信をすることを可能にするプラットフォーム 『STYLY』のパブリックβ版をリリースした。 すべての機能は無料で利用可能です。

今後取り込み可能なアプリケーション及び、対応端末の拡充を順次行い、様々なクリエイターが空間を用いたプレゼンテーションを行っていただけるように機能拡張を行っていく、と説明している。


■STYLYについて

『 STYLY 』はWebブラウザのみで稼働するVR制作、配信クラウドサービスです。Mac、Windowsに対応し、VR対応ではない普及型パソコンでも稼働するようになっている。

STYLY で制作、配信した作品をVRで閲覧するアプリケーションの配信も開始する。
(まずはHTC Vive対応版を専用サイトで配布開始。今後SteamやOculus Store にて配信予定)

これまで同社は、VRを使った店舗施策として伊勢丹様、PARCO様等と、数多くの展示を行わせていただきましたが、これは全てSTYLYを使って製作されたものだという。

そして、2017年3月に米国オースティンで開催されたSXSW2017にてプライベートβ版を公開し、現在500人の先行ユーザに利用されている。

そしてのユーザコミュニティにて機能改善要望を収集し、改善を行っており、また、スタートアップ支援プログラムMicrosoft BizSpark Plusに採択。日本マイクロソフト株式会社の支援のもとAzureクラウドを用いた高品質なサービスを提供している。


■STYLY の機能について

1.Webブラウザのみで稼働するクラウドサービス
 

STYLY はWebブラウザのみで稼働するため、アプリケーションや拡張機能のダウンロードの必要がなく、MacでもWindowsでも稼働する。PCのスペックも一般的な普及型PCでの利用を想定しており、多くのPCユーザがVR空間の制作を作成することが可能となる。


2.様々なクリエイティブツールと連携

 

MAYA, Blenderなどの定番3DソフトやYouTube, Instagramといったサービスをプログラミングの必要なく取り込むことができ、多くのクリエイターがすぐにVR空間構築して活用可能だ。対応ソフトやサービスは順次拡大していく予定となる。


3.様々なデバイスに対応、特別な処理を必要とせず、即時配信可能。

STYLYは製作している空間を、閲覧用VRアプリケーションを使ってほぼリアルタイムに空間にアクセスし閲覧することがが可能だ。VR空間のデータはストリーミング配信し、ユーザのストレスをを極力排除する。

閲覧用VRアプリケーションは、HTC Vive版よりリリースし、今後Oculus Rift版, Daydream版, Gear VR版等、様々なデバイス対応版をリリースを予定している。クリエイターはデバイスを気にせず空間の制作が可能となる。
 
 
※現在はHTC VIVEのみ。各デバイスには順次対応予定。

教育機関様用に特別プランも用意があり、興味ある人は問い合わせて欲しいとしている。STYLYは今後、様々なクリエイティブツールとの連携を展開し、すべてのクリエイターにVR,MRの構築が可能となるプラットフォームへと発展させていく、と説明している。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
2 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
3 【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより
4 YJM Games、VR FPSアドベンチャー『OVERTURN』をリリース 謎の少女マギと施設の秘密を解き明かせ
5 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
6 VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供
7 【おはようVR】PSVR対応の『DEEMO』登場 ドコモ、DayDream対応スマホ3機種を発表 富士通MRヘッドセット提供など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ヒューマンライフケア、VRを使ったスタッフ研修を開始
10 『黒騎士と白の魔王VR』 が「VR PARK TOKYO」に登場
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム