VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハウステンボス内で『超感覚カラオケ』サービスを開始 360°映像モニターに囲まれる新たな体験

2017年08月08日 15時55分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
 
エクシング、ハウステンボス、ゾーン、プロディジは、8月3日、長崎・ハウステンボス「変なホテル ハウステンボス」内にHMDを装着しないVRカラオケとして世界初の『超感覚カラオケ』のサービスを発表した。プレイは1回2分ほどで、価格は1プレイ300円~400円(税込)となる。

「『The Zone』超感覚ゲーム」を使った新アトラクションは、個室内に設置された360°映像モニターに囲まれたVR空間の中で、映像・音・振動・その他五感への刺激を全身で浴びることができる新感覚VR体験だという。

今回新たに追加された『超感覚カラオケ』では、360°の映像と音と振動に包まれた空間でカラオケが歌えるという“一歩先の未来のカラオケ体験”を届けるという。

マイクを持ち「『The Zone』超感覚ゲーム」内に足を踏み入れると、目の前にはあなたを待つ観客たちが。

歌が始まると、観客は花束やプレゼントなどを投げこみ、あなたを応援してくれます。彼らの声援に360°映像モニターをタップして応えていけば、舞台が路上ライブから5万人の観客が待つドームステージへグレードアップする演出をゲーム感覚で楽しむことができる。
 

■The Zoneとは?- 亜空間に飛び込んで、超感覚を呼び覚ませ! 

The Zoneは、360°映像に囲まれた未知のバーチャル亜空間に全身まるごと入り、手足で空間を操って楽しむ『「超感覚」Training Pod』です。「変なホテル ハウステンボス」のエントランスに設置された「『The Zone™』超感覚ゲーム」では、5種類のゲームに加え新たにカラオケをお楽しみいただけます。行きたい亜空間(ゲーム)を選んで、手ぶらでドアを開けて入るだけ。電話ボックスサイズの小部屋の前後左右・天井・床と全方位に映像モニターを配置、最新のバーチャルリアリティ技術を駆使した360°体験型コンテンツは、ヘッドマウントディスプレイとは一味違う未体験のサプライズとなることでしょう。


■配信コンテンツ(全6種類):
地球防衛ヒーロー/絵合わせパズル/順押しパズル/爽快!妖怪退治/廃屋からの脱出/超感覚カラオケ


■特徴:360度映像、音、振動、タッチセンサー


■価格:1プレイ300円~400円(税込)


■プレイ時間:1プレイ2分程度

The Zone公式HP:http://thezone.jp/promotion/


【「『The Zone』超感覚ゲーム」および『超感覚カラオケ』設置場所】
設置場所:変なホテル ハウステンボス ロビーエリア
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町6-5
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
2 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
3 【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより
4 YJM Games、VR FPSアドベンチャー『OVERTURN』をリリース 謎の少女マギと施設の秘密を解き明かせ
5 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
6 VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供
7 【おはようVR】PSVR対応の『DEEMO』登場 ドコモ、DayDream対応スマホ3機種を発表 富士通MRヘッドセット提供など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ヒューマンライフケア、VRを使ったスタッフ研修を開始
10 『黒騎士と白の魔王VR』 が「VR PARK TOKYO」に登場
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム