ぎゃる☆がんVR、インティ・クリエイツ、Vive、Steamに関するVRランキング記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【SteamVRランキング8/10】女の子をガン見して昇天させるSTG『ぎゃる☆がんVR』がリリース早々首位に立つ

2017年08月10日 15時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



8月10日12時のSteamVRランキングは、発売直後のインティ・クリエイツの眼シューティング『ぎゃる☆がんVR』が首位、2位にヒストリアのVRリズムアクション『Airtone』、3位には、コロプラのアクションゲーム『TITAN SLAYER』という結果になった。

本日の首位となったのは、深夜に突如として販売を開始した『ぎゃる☆がんVR』だ。同タイトルは、ひょんな事から超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指す眼(ガン)シューティングゲームだ。
 

VIVEコントローラーのグリップボタンを押している間、カメラを構えることが出来る。カメラを構えた状態でトリガーを引けば、その瞬間を写真に収めることができる。写真に女の子のパンツを捉えることが出来れば、その子のパンツ専用の実績解除がされる仕組みだ。

また公開時間の影響か、Steamのレビューの10件中9件が英語で、いずれも高評価であった。

なお、インティ・クリエイツはリリース開始当初に、システム都合で、ゲーム配信開始時の15%OFFのディスカウトが適用されていない期間があったようで、その時に購入さしたユーザーは、一度返金をして割引価格での再購入を奨めている。
 


 
 
 
順位 タイトル 開発会社 ジャンル
1 Gal*Gun VR INTI CREATES CO., LTD. アクション・シューティング
2 Airtone historia Inc 音ゲー
3 TITAN SLAYER コロプラ アクション
4 Tilt Brush Google デザイン・イラスト
5 Drummer Talent VR Tungsten Games 音ゲー
6 Archangel Skydance Interactive アクション
7 VTOL VR Boundless Dynamics, LLC アクション
8 Operation Warcade VR Ivanovich Games アクション(FPS)
9 Enigma Sphere :Enhanced Edition Yomuneco Inc. アクション・アドベンチャー
10 Racket: Nx One Hamsa , Waves Audio スポーツアクション
11 乖離性ミリオンアーサー VR SQUARE ENIX ,GREE, Inc. RPG
12 Racket Fury: Table Tennis VR 10Ants Hill カジュアル・スポーツ
13 Snow Fortress Mythical City Games アクション
14 Audioshield Dylan Fitterer 音ゲー


©INTI CREATES CO.,LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Viveぎゃる☆がんVRインティ・クリエイツ

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど