VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど

2017年08月17日 10時04分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



POOL JAM EXPO実行委員会は、8月27日と28日に、参加者体験型アトラクション「POOL JAM EXPO 2017」をTOKYO POOL LABO(東京都足立区)で開催する。

同イベントでは、VRラフティングや、プールサバゲー、泳げるナイトプール「アストロプール」といった全7つの体験型アトラクションを展示している。入場は無料だが、体験は有料となる。

プールと光技術、プールとファッションなど、業界の垣根を超えたコラボレーションを実現することで、プール・水泳業界を活性化することを目指しているという。


■概要

開催日程:8月27日(日)〜28日(月)

開催時間:展示ゾーン 10:00~18:00(両日)

プールゾーン 1日目14:00 ~21:00、2日目 10:00 ~21:00

開催場所:TOKYO POOL LABO

東京都足立区花畑4丁目33−4
*東武スカイツリーライン竹ノ塚駅下車(路線バス・またはタクシーで15分)

開催内容:

・浮遊体験「アクアサイネージ」

ワールドビジネスサテライトの年間トレたま大賞にもノミネートされ大絶賛された世界で唯一のアトラクション。

渋谷のスクランブル交差点や上野のアメ横、浅草の仲見世通りなど東京の名所を上空5mから撮影した映像が水底に沈めた大型モニターに映し出されて、その映像を浮きながら見ることで、まるで空中散歩をしているような不思議な感覚を得ることが可能です。

誰しもが夢見た空を飛びたいという願いが叶います。



・水上VRアトラクション「VRラフティング」



現在開催中の日本テレビの夏祭り《超汐留パラダイス2017 》にも出店されている水上VR(バーチャルリアリティ)アトラクション。

川を下る360度映像をゆらゆら揺れる水上で見ることで、まるで渓流で実際に体験しているかのような臨場感を手軽に感じることができます。

映像に合わせて人工的に揺れを起こすことで、その臨場感は数倍になり、陸上では体験できない迫力満点のVR体験ができます。単眼なので小さな子供も参加可能です。


・プールサバイバルゲームアトラクション「プールサバゲー」



5人一組で相手チームの頭につけられたスポンジを水鉄砲で落とし合う最先端プールサバイバルゲームアトラクション。

スポンジはマグネットで固定されており、打たれるとスポンジが重くなり少しの衝撃で落ちるようになる仕組み。

リーダーがやられたらチーム敗北で、アタッカー、ディフェンダー、マジシャン、ヒーラーの4つの役割のメンバーがリーダーを守りながら相手を攻めるRPG的な戦略要素があります。

受付で即席チームを作ることも可能なのでお一人での参加も大歓迎です。老若男女関わらずみんなで楽しめて、チームの一体感とプールの開放感が相まってみんなで笑いながらプレイできる次世代新スポーツになります。


・プールエクササイズボード「Poolnoレッスン」



王様のブランチ、シューイチといった数々の人気番組で出演者たちが楽しんだ今年大注目のプールエクササイズボード《Poolno》。

ゆらゆら揺れる水上では陸上と比べて筋活動量が2倍以上となり、短時間で効果的なエクササイズが可能となります。

また、服装も従来のプールスタイルとは違ったカジュアルなウェアでプールエクササイズが可能なのでおしゃれに楽しく、そして短時間で効率よくエクササイズしたい若い女性を中心に現在大人気なエクササイズとなっています。

POOL JAM EXPOでは特別にPoolnoアンバサダーの先生をお呼びし、Poolnoヨガ、Poolnoダイエット、Poolno太極拳などなどいろんなバリエーションのレッスンを体験することが可能です。

水上に広がるプールの可能性を是非感じてください。


・Poolnoチャレンジ



プールエクササイズボード《Poolno》の上で様々なお題にチャレンジするアトラクション。

Poolnoの上で【なわとび10回】や【制限時間内にビート板で2段のトランプタワーを作る】などなど、陸上では簡単にできることも不安定な水の上だとかなり難しい無理難題に挑んでいただきます。

選べるお題は一回につき一つですが、1日フリーパスがあれば何回でもチャレンジが可能です。

世界記録樹立に是非チャレンジしてみてください!


・泳げるナイトプール「アストロプール」



このイベントは POOL JAM EXPO で初お披露目です。

のプールとアートの融合。日本の先端技術を研究するIAMAS(情報科学芸術大学院大学)とこのPOOL JAM EXPOの共同研究による体験参加型イベントです。

泳ぐ人も、見る人も、撮る人も、体験する人みんなが一体化した空間になる。泳ぎで発生する揺らぎで光が点滅し、色を変える。音楽に合わせて色が変わっていく。

泳ぐ人には宇宙遊泳にも近いような不思議な没頭感が生まれ、見ている人には音楽ライブのような楽しみ方を届けます。


■参加料金

・入場無料(体験は有料・チケット購入:http://pool.peatix.com/
  
チケット 料金
お試し3枚コース 
¥1,500  
お気軽6枚コース 
¥3,000  
エンジョイ10枚コース 
¥4,500  
みんなで楽しむ20枚コース 
¥8,000  
1日満喫コース(27日) 
¥3,500  
1日満喫コース(28日) 
¥3,500

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 フルクオール、VR開発を学べる男女のカップリングイベント「VRハックコン」を10月21日に開催
2 【TGS2017】VRマンガ x VRゲーム  EXPVRが感情移入抜群のコミックヒーローACT『BE THE HERO』を出展
3 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
4 【TGS2017】MyDearest、「VR×ライトノベル」「VR×マンガ」などのフルダイブシリーズを出展 
5 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
6 【プレステカンファレンス】アートディングの『A列車で行こうExp.』が発表 VR対応で鉄道模型モードを体感
7 USJ、超体感コースター『ファイナルファンタジー XRライド』を発表
8 【プレステカンファレンス】コナミ x サイゲームス、PS2の名作『ANUBIS』リマスターを発表 4KやVR対応…TGSで試遊も
9 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
10 【おはようVR】PSカンファレンスの記事を公開中 『ANUBIS VR』や『A列車で行こう』がVR対応など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム