VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】PS公式ラジオ『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』にしょこたん登場 VRに初挑戦も

2017年08月25日 13時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



PlayStation公式ラジオ番組ラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』の8月26日と9月2日放送分において、"しょこたん"こと中川翔子さんがゲストとして登場する。

9月2日の放送では、中川さんがPlayStation VRに初挑戦するという。

同番組はヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーで、寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られる宇多丸さん。

ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組となる。

中川さんは、宇多丸さんにとって「ラスボス呼ぶの早くない!? 最終回じゃないよね?(笑)」と驚くほどのゲーマーとのこと。

収録が始まると、宇多丸さんの入る間もなく中川さんのゲームトークがスタート!

「生きるために重要なものは、睡眠、食事、酸素、ゲームなんです!」

とゲーム愛について語り始めた中川さん、大人になって気づいたという、人生におけるゲームの存在意義について熱く語るその姿勢は、まさに"ラスボス"だったようだ。

<番組情報>
番組名:プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
放送局:TBSラジオ AM周波数954kHz、FM周波数90.5MHz
放送日程:毎週土曜 24:00 ~ 24:30
※中川翔子さん出演は、8月26日(土)および9月2日(土)となります。
番組情報ページはこちら
番組Twitterはこちら

クラウド型ラジオサービス「TBSラジオCLOUD」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。
「TBSラジオCLOUD」公式サイトはこちら
「radiko(ラジコ)」公式サイトはこちら

■中川翔子さん
愛称:しょこたん
出身地:東京都
好きなゲーム:RPG
2001年に「ポポローガールオーディション」でグランプリを受賞。2004年より公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」を始め、話題となる。

人気番組のレギュラー出演、連続ドラマ出演、海外アニメの日本語吹き替えなど、多方面で活躍中の人気マルチタレント。


■ライムスター宇多丸
1969年、東京都生まれ。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。

また、当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。

2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。

更なる詳細はPlayStation Blogで。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
4 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
5 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
6 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
7 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
8 【SteamVRランキング6/30】『Airtone』が首位返り咲き、『Hop Step Sing!』初登場4位 TOP5は国産タイトルが占める
9 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
10 【PSVR】バーで飲んで喧嘩するだけ とっても駄目なアクションゲーム『Drunkn Bar Fight』がリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど