リコーに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

初音ミク「マジカルミライ 2017」で販売 リコーの360°カメラ「THETA」のコラボモデルが開始15分で売り切れ

2017年09月01日 17時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリプトン・フューチャー・メディア(以下、クリプトン)と東京メトロポリタンテレビジョン(以下、東京MX)は、9月1日、千葉市にある幕張メッセにおいて、「初音ミク」のライブと企画展を併催したイベント、初音ミク「マジカルミライ 2017」を開催している。

イベント内の企画展ではリコーがブースを出展を行っており、「初音ミク」10周年を記念したコラボレーションモデルの360°カメラ「RICOH THETA SC  Type HATSUNE MIKU」を個数限定で販売している。価格は33939円(税別)。
*3日間で計117台(1位日"39"台限定)
 

同製品は9月1日12時より公式サイトでも販売を開始しているが、会場で購入すると届くのを待たずにいち早く入手できことや、イラストレーター藤ちょこさんの描き下ろし特製トートバッグが手に入る。

しかしながら初日分である39台のTHETAは、担当者によると開始わずか15分で売り切れてしまったとのことだ。

明日も同様の状況となる可能性があるので、購入を検討している人はお早めに。


■RICOH THETA SC  Type HATSUNE MIKU​
 

「RICOH THETA SC」(2016年10月発売)をベースに、「初音ミク」のイメージカラーであるブルーグリーン塗装の本体に、イラストレーターのKEIさんによる「初音ミク」公式イラストが描かれた特別仕様としており、さらにオリジナルシャッター音の採用など、細部までこだわっている。

また、撮影した360°画像は、専用の360°画像編集アプリ「RICOH THETA Type HATSUNE MIKU」に取り込んで、「初音ミク」の3Dモデルと360°画像の合成を楽しむことが可能だ。

さらにスペシャルグッズとして「ドッグタグ型キーホルダー(先着3,939台までシリアルナンバーを印字)」、限定モデル専用カラーの「ABITAX製専用ケース」を専用化粧箱に同梱している。

ドッグタグ型キーホルダー、専用化粧箱には、イラストレーターの藤ちょこさんによる本製品だけのオリジナル書き下ろしイラストが入った、特別なパッケージとなっている。

また専用モデルにふさわしい様々なオリジナル機能が盛り込まれている。

・撮影時のシャッター音

クリプトン・フューチャー・メディアの協力で、このモデルでしか聴くことができない初音ミクオリジナルシャッター音を収録している。


・特別ケース



THETAを持ち運ぶのに最適な初音ミクスペシャルカラーの専用ケース。縮絨(しゅくじゅう)という特殊製法を用い、日本の職人が一つ一つ手作りした100%ウールのソフトケースだ。


・ドックタグ型キーホルダー



藤ちょこさん描き下ろしの初音ミクイラストをあしらったアクリルプレートと、THETAロゴチャーム、ドッグタグがついたキーホルダーだ。

ドッグタグにシリアルナンバー※が刻印されている。

※THETA本体のシリアルナンバー(HM39390001 - HM39393939)の下四桁に合わせて刻印されている。
例えば、シリアルナンバーHM39390039の本体には、No.0039の刻印があるドッグタグ型キーホルダーが同梱されている。

 
・編集アプリ

今回の限定モデルのために開発された専用アプリ。あなたがRICOH THETA SC  Type HATSUNE MIKUで撮影した全天球画像に、初音ミクを登場させることができる。

あなたと初音ミクが同じ空間を共有し、SNSでシェアができる今までにない体験をもたらすアプリだ。



3Dモデルには「ままま式あぴミク」を採用。24種類のポーズを用意しました。撮影した様々なシチュエーションの全天球画像にぴったりなポーズや表情を選ぶことができます。


また、「はちゅねミク」スタンプを全天球画像に貼ることができる。デコレーションに使うのはもちろん、写りこんだ人の顔や、物を隠す際に使用することが可能だ。

更なる詳細は公式サイトで確認しよう。

 

公式サイト


3D modeled by Mamama © ANGEL Project © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
© Ontama / CFM
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( リコー

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム