The Lost Bear、ODD BUG STUDIO、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】手書きの絵本を旅するようなADV『The Lost Bear』がリリース

2017年09月08日 14時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イギリス・マンチェスターを拠点とするOddBugStudioは、PlayStationVR用のアドベンチャーゲーム『The Lost Bear』を現地時間の9月5日にリリースすると発表した。価格は12.99USドル。

同タイトルは、Walnutという女の子を操作し、スナッチャーに盗まれたテディベアを探して連れ帰るという内容だ。

Unity使って開発しており、ゲーム中は手書きの絵本のようなグラフィックで書かれた世界観をシアターで鑑賞しているようなイメージとなる。

OddBugStudioのアートディレクターMartin Reimann氏は、絵本大国チェコの出身であり、この点が同タイトルのデザインに大きく影響しているという。
 

ゲーム内でプレイヤーは、キャラクターの進行方向を"実際"に見ることで、次に発生するイベントがある程度予測できるようになっている模様だ。
 



同タイトルはリリース直後ではあるが、PlayStationStoreで評価も高く値段も手軽だ。

アーティスト集団であるODD BUG STUDIO、風変わりなゲーム開発に情熱を持つこの集団の初めてのローンチタイトルを試してみよう。

VRという環境を使ったタイトルは彼らにとって非常に好ましい世界だと思えるはずだ。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)ODD BUG STUDIOThe Lost Bear

ピックアップ

記事ランキング

1 フルクオール、VR開発を学べる男女のカップリングイベント「VRハックコン」を10月21日に開催
2 【TGS2017】VRマンガ x VRゲーム  EXPVRが感情移入抜群のコミックヒーローACT『BE THE HERO』を出展
3 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
4 【TGS2017】MyDearest、「VR×ライトノベル」「VR×マンガ」などのフルダイブシリーズを出展 
5 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
6 【プレステカンファレンス】アートディングの『A列車で行こうExp.』が発表 VR対応で鉄道模型モードを体感
7 USJ、超体感コースター『ファイナルファンタジー XRライド』を発表
8 【プレステカンファレンス】コナミ x サイゲームス、PS2の名作『ANUBIS』リマスターを発表 4KやVR対応…TGSで試遊も
9 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
10 【おはようVR】PSカンファレンスの記事を公開中 『ANUBIS VR』や『A列車で行こう』がVR対応など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム