バンダイに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

バンダイ、ガンダムでお馴染みAI搭載の対話型ロボ「ハロ」を参考出展 外部スピーカーや目覚まし機能も

2017年10月03日 10時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイは、バンダイナムコグループが取り組むIT エンターテインメントサービスブランド「BN・Bot・PROJECT」の第1弾商品として、「ガンシェルジュ ハロ」を、「CEATEC JAPAN 2017」を参考出展すると発表した。

「ガンシェルジュ ハロ」はアニメ『機動戦士ガンダム』の話題を語り合うことができる AI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットだ。

*「ガンシェルジュ」は“ガンダム”と“コンシェルジュ”の造語です。本商品はアニメ『機動戦士ガンダム』に登場するマスコットロボット「ハロ」が“もし現代に存在していたら”をテーマに、アニメ『機動戦士ガンダム』の知識を豊富に持った、AI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットとなる。

最大の特徴はキャラクターの世界観に特化した楽しい会話を生み出すところで、ユーザーの発言を音声認識し、AI で意味と意図を分析する。

またデータベースから最適な会話をハロの声で返してくれるので、キャラクターや台詞、忘れられないシーンなど、作品にまつわるさまざまな会話を楽しめるという。
 

機能はそれだけではない、スマートフォンと Bluetooth接続することで、外部スピーカーや目覚まし機能としても利用が可能になる。

【商品概要】
商品名 :ガンシェルジュ ハロ
価格 :未定
発売日 :2018 年発売予定
直径 :約 19cm(重量:未定)
動作 :前後左右の揺れ、話者方向への旋回
電池 :内蔵充電池(充電用アダプター付属)
通信方式 :Wi-Fi(会話にて使用) Bluetooth®(スマートフォンでの設定、スピーカーモードで使用)
その他機能 :外部スピーカー機能(Bluetooth®接続) 目覚まし、タイマー機能


■CEATEC JAPAN 2017 開催概要 

会期 2017年10月3日~6日10:00~17:00
会場 幕張メッセ 1~6 ホール (千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1)
主催
CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
入場
全来場者登録入場制
・当日登録:入場料一般 1,000 円・学生 500 円
(学生 20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
・Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
公式 HP http://www.ceatec.com/ja/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】荒廃した未来が舞台 アクションADV『Apex Construct』が国内含め2月にリリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
2 コロプラの投資子会社コロプラネクスト、17年9月期の最終利益は3800万円 「Colopl VR Fund」を運営
3 任天堂、1月18日の朝7時よりSwitchを活用した「新しいあそび」を発表へ
4 Key、『planetarian』VRアニメ化 クラウドファンディングで目標金額の200%を達成し終了
5 マイクロソフト、MRパートナープログラムで新たにパートナーを認定 インフォマティクス、KPMG コンサルティング、南国ソフトの3社に
6 ナムコ、ショッピングセンター全国大会にブース出展 VRアクティビティの無料体験が可能に
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 プリンスホテル、ドコモが企画開発する体感型VRアトラクションを使ったプロモーションを実施
9 韓国YJM GAMES、FPSアクションアドベンチャー『OVERTURN』販売開始
10 【PSVR】3goo、オフロードレーシング『ATV ドリフト&トリックス』を1月18日に発売
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど