NTTドコモに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ドコモ、8K60fpsのVR映像配信システムを開発

2017年10月04日 10時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTドコモ(以下、ドコモ)は、世界初の8K60fpsのVR映像配信・視聴システムの開発を発表した。

同システムによって、再生が困難であったパノラマ映像コンテンツの高品質の8K60fpsコンテンツの配信と視聴を可能したという。

システムは映像配信を行うサーバー、ストリーミングによりコンテンツの再生を行うプレイヤー、高品質パノラマ映像を没入感高く視聴するための高品質ヘッドマウントディスプレイで構成している。

映像の再生負荷はコンテンツの解像度とフレームレートに比例して高くなり、8K60fpsコンテンツの再生はハイエンドなPCを用いても再生が困難だった。

そこでNTTテクノクロス「パノラマ超エンジン」を用いて、2K解像度の映像を2枚同時に再生するプレイヤーを開発によって再生負荷を大幅に下げ、市販のPCでの8K映像の再生が可能とした、と説明している。

なお同システムにおいては、10月3日から6日に幕張メッセ開催の「CEATEC Japan2017」のNTTグループブースにて展示を行っている。

1008ppiの非常に高い画素密度と2K×2Kの解像度を実現したシャープのIGZO液晶パネルを採用。

ドコモが新たに開発したヘッドマウントディスプレイと、ヤマハの立体音響技術「ViReal(バイリアル)」を用いた映像コンテンツにより、360度パノラマVRにおいて音と映像が一体となり様々な方向から迫ってくるような感覚が体験でき、非常に没入感の高いVR体験が可能になったという。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NTTドコモ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ガンアクションの傑作『GUNGRAVE VR』リリース 
2 ソフトバンク、IoTとAIを使って鉄道や交通渋滞の解消へ パシフィックコンサルタンツと業務提携で
3 サイバーエージェントグループの「VR Agent」、2017年9月期は200万円の最終赤字 
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 VR ZONE Portal 全国各店舗のアクティビティが発表 『マリオカート』や『高所恐怖SHOW』なども導入へ
6 EXPVR、VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』のプロトタイプ版の無料配信開始
7 【おはようVR】桜花一門、PSVRでステルスホラーをリリース 『人喰いの大鷲トリコ VR』配信開始など
8 Psychic VR Lab、ファッションコーディネートを3Dスキャンする「STYLYスキャナー」を販売開始
9 【PSVR】『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が配信開始 本編がなくても無料で楽しめる
10 コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム