よむネコに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR開発のよむネコ、VR脱出ゲーム『エニグマスフィア』の新装版を梅田ジョイポリスで稼働 ギミックを新設計へ

2017年10月06日 14時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



gumiのグループ会社でVRソフトの企画・開発・運営よむネコは、10月11日より、「梅田ジョイポリス」にて、VR 脱出ゲーム「エニグマスフィア」の新装版「Enigma Sphere : Libra(エニグマスフィア:ライブラ)」を稼働すると発表した。

「ライブラ」では、エニグマスフィアの世界観に浸りながら楽しめる「ストーリーモード」と、制限時間内にスフィア(球)の破壊数を競う「スフィアアタックモード」の基本的な構成はそのままに、ステージ内の仕掛け(ギミック)を新しく設計しなおしている。

新ステージでは、ハンマーを投げてスフィアを壊す楽しさ・爽快感はそのままに、隠されたスフィアを探すギミックの幅が広がり、また、ハンマーを投げる正確さや投げ方の工夫などが求めらるようになった。
 

マルチプレイによる友達との協力プレイでは盛り上がること間違いなしのステージ内容だ。

また、要望の多かった英語版を搭載し、梅田ジョイポリスに来場される多くの海外観光客の方にも、スムーズに遊んで頂けるように対応したという。

*オリジナル版は「Enigma Sphere : Taurus(エニグマスフィア:タウラス)」として、今後もプレイ開始時に選択可能だ


■「エニグマスフィア」とは

「エニグマスフィア」は、①各ステージに仕掛けられた謎を解き、②さまざまに隠された「球体(スフィア)」を見つけて、③ハンマーなど武器を使い破壊する、脱出ゲームをモチーフとしたアクションパズルゲームだ。

ネットワーク通信により2人同時プレイが可能となっており、リアルタイムのボイスチャットやハイタッチの機能などが実装されており、リアル空間での脱出ゲームに近いコミュニケーションの楽しさを、VR空間でも存分に楽しめる内容となっている。

プレイヤーがスーパーエージェントとなり任務について謎を解き、脱出を目指す「ストーリーモード」、3分の制限時間内の専用ステージでスフィアをできるだけたくさん破壊する「スフィアアタックモード」が用意されており、「ノーマル」「ハード」の 2種類の
難易度を選択できる。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( よむネコ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ガンアクションの傑作『GUNGRAVE VR』リリース 
2 ソフトバンク、IoTとAIを使って鉄道や交通渋滞の解消へ パシフィックコンサルタンツと業務提携で
3 サイバーエージェントグループの「VR Agent」、2017年9月期は200万円の最終赤字 
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 VR ZONE Portal 全国各店舗のアクティビティが発表 『マリオカート』や『高所恐怖SHOW』なども導入へ
6 EXPVR、VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』のプロトタイプ版の無料配信開始
7 【おはようVR】桜花一門、PSVRでステルスホラーをリリース 『人喰いの大鷲トリコ VR』配信開始など
8 Psychic VR Lab、ファッションコーディネートを3Dスキャンする「STYLYスキャナー」を販売開始
9 【PSVR】『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が配信開始 本編がなくても無料で楽しめる
10 コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム