クーロンズ・ゲート、ジェットマン、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】『クーロンズゲートVR suzaku』10月26日発売決定 通常版と蓜島邦明氏の新録サウンド付き、PS4テーマ同梱バージョンも

2017年10月13日 13時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



JETMANは、10月26日に、PlayStation VR 専用タイトル『クーロンズゲート VR suzaku』を配信すると発表した。

同タイトルは、20 年前に発売された香港九龍城をモチーフにした伝説の PlayStation 版『クーロンズ・ゲート』のディープで美しい世界観と、『世にも奇妙な物語』『NIGHT HEAD』など数多くのテーマ曲を担当する作曲家・蓜島邦明氏の『クーロンズ・ゲート』の楽曲と共に、最新技術で立体音響、マップの一部を VR 空間として再現し、異世界散歩を体験するという内容だ。

昨年は、開発のために行ったクラウドファンディングのニュースがTwitterでトレンド入り、15時間ほどで目標を達成。

更には締め切り直前にストレッチゴールである目標額の300%達成というミラクルまで成し遂げている。先日には体験版の公開も行い、『クーロンズゲートVR』はいよいよユーザーの元へ。
 

【ゲーム概要】









異世界散歩へようこそ。偶然拾った一冊のアルバム。剥きエビを集め、封印を解除し、古ぼけた写真を頼りに「念写」でアルバムの記憶を辿っていく。

刻々と変わりゆく街、人、懐かしい空間を自分のペースで散策、ゲームではない新しいタイプの VR 体験だ。

オリジナルクーロンズゲートに登場していたキャラクター達に加え、新キャラクターも多数登場。 

●念写



アルバムで示されるヒントを頼りに、記憶の場所を念写。新しいストーリーが紐解かれていく。

●剥きエビ拾い 



マップに散らばる剥きエビを拾い集めることで、新たなイベントに挑戦できるようになる。

【注意事項】
・『クーロンズゲート VR suzaku 』は PlayStation®VR 専用ソフトウェアだ。
・『クーロンズゲート VR suzaku 』をダウンロードするには、PlayStation Network にサインインする必要がある。

【 商 品 概 要 】
商品名 : クーロンズゲート VR suzaku
対応機種 : PlayStation VR 専用
発売日 : 2017 年 10 月 26 日
価格 : ダウンロード版 3,980 円(税別)
 蓜島邦明氏の新録サウンド付き PS4 テーマ同梱版 4,350 円(税別)
ジャンル : アドベンチャー
プレイ人数: 1人
販売・発売: 株式会社ジェットマン
CERO 表記: B(12 歳以上対象)
公式サイト: http://jetman.co.jp/kowloons-gate-vr-suzaku/
 

PS STORE


© JETMAN Inc. All Right Reserved. © Sony Music Entertainment(Japan) Inc.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)クーロンズ・ゲートジェットマン

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 『Rez Infinite』のDayDream版が全世界同時リリース 無料体験版も公開に
3 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
4 未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始
5 【PSVR】シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』に採用へ
6 最短3分で商標登録出願の準備 「Cotobox」β版がリリース…独自開発のAI技術を使用
7 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
8 360Channel、野外ロックイベント『BAYCAMP 2017 VR』の配信を開始 「神聖かまってちゃん」「水曜日のカンパネラ」などのVR映像で無料で体験
9 LINE、AIアシスタント搭載イヤホン『MARS』を発表 翻訳機能付きで2018年に韓国で先行販売
10 360Channel、VRを使った教育分野への参画を発表 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム