Rayark、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより

2017年10月18日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



台湾・台北を拠点とするRayarkは、PlayStation4向けに、PlayStation VR対応の音楽ゲーム『DEEMO -Reborn-(仮)』を制作を発表した。

リリースはソニー・ミュージックエンターテイメント(以下SME)のゲームパブリッシング事業を行う新レーベルUNITIESから行う。
 

VRモードにも対応することで、ゲームの世界へ本当に入り込んでいるかのような没入感を超えた感覚を体験できるという。

楽曲をプレイする際に、以前と全く違った全視角による風景を感じることができるほか、美しい旋律を奏でるピアノの部屋やアンティーク調の書斎、さらには、洋服のしわや水たまりが光を反射してキラキラしている様子など、すべてがプレイヤーの目の前に出現るという。
 





DEEMO 公式Facebook

Rayark 公式Facebook

UNITES公式ページ

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( RayarkPlayStation4PlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど