VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供

2017年10月19日 11時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
VRコンテンツ制作の積木製作は千葉大学大学院建築学コースの吉岡陽介准教授からの要請を受け、自社で開発したフォトリアルな建築VRコンテンツの提供を発表した。

吉岡准教授は今後、学生に実際にある建築物をVRで体験する事による効果の検証を開始する。

VRによって実際の建築空間の大きさやスケールを身体感覚として確認する事が難しく、イメージの共有が困難な問題の解決を図るとのこと。
 

千葉大学建築学コースは、演習課題としてミースファンデルローエが設計した「ファンズワース邸」の図面を模写する課題を行なってきたという経緯がある。

積木製作の建築VR製品「VROX ARCHI TOURS」の主力コンテンツには「ファンズワース邸」があるため、これを用いて学習することは建築空間に対するより深い理解を促す事になる。
 
コンテンツ内では実際にある建築物をリアルに再現し、内外を自由に歩きまわる事ができ、寸法測定の機能も搭載している。

今後、特に、海外や僻地にある実際に行くことが難しい建築物や、既に失われてしまった歴史的建造物を中心に、その建築空間をVRで再現し、学生に体験させる予定だという。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 『Rez Infinite』のDayDream版が全世界同時リリース 無料体験版も公開に
3 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
4 未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始
5 【PSVR】シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』に採用へ
6 最短3分で商標登録出願の準備 「Cotobox」β版がリリース…独自開発のAI技術を使用
7 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
8 360Channel、野外ロックイベント『BAYCAMP 2017 VR』の配信を開始 「神聖かまってちゃん」「水曜日のカンパネラ」などのVR映像で無料で体験
9 LINE、AIアシスタント搭載イヤホン『MARS』を発表 翻訳機能付きで2018年に韓国で先行販売
10 360Channel、VRを使った教育分野への参画を発表 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム