CHAINMAN、桜花一門、Vive、Steamに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRステルスホラー『ChainMan』が半額セール中 アップデートで2Pモードにも対応へ

2017年10月19日 16時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VR開発を行う桜花一門は、Steamにおいてリリース中のVRステルスホラーアドベンチャー『CHAINMAN』のセールを開催中だ。通常価格は2980円のところ、10月26日まで1490円で購入が可能だ。
 

同タイトルは、一切攻撃手段がなく、逃げる、隠れる、敵の気をそらすなどによって、ゾンビだらけの島を探索し、脱出するという内容だ。敵はそれぞれ、視界や聴覚範囲を持って動いており、動きを予測した上で、敵をやり過ごしていく必要がある。

プレイヤーの技術次第ではあるが、通常エンディングを見るのにおおよそ2~3時間程になるという。またグッドエンドを見るためには更に時間がかかる。
 

また先日のアップデートで、2Pモードに対応している。一人はHMDで、もう一人はモニターで一緒に楽しむゲームモードとなる。

・人間(HMD)とドローン(モニター)の二人で廃墟を探索してもらいます。
・廃墟の中から発電機を探し出し、修理します。修理ができるのは人間だけです。
・発電機を2個修理すると、廃墟の中のどこかのドアが開きます。
・ドアから脱出できれば勝利です

桜花一門によると、2Pモードは恋人と一緒にプレイすることを進めており、HMDを恋人に被せ、自分はモニターでプレイ。終わったあと、吊橋効果で二人はもっと親密になることを狙っているとのこと。
 

■ストーリー
 

あなたが目を覚ますと、そこはゾンビが溢れる死の島でした。
腕にはなぜか手錠がはめられ、周囲の暗闇からは不気味なうなり声が聞こえてきます。
あなたは他の生存者が残したメッセージをもとに、このゾンビだらけの島を探索し、脱出しなければなりません。
 

 

公式サイト


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 桜花一門SteamVive

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど