KLabに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

KLab、月探査ハッカソンを開催 ゲームからのアプローチで「遠隔操作ロボット」の課題解決へ

2017年10月20日 10時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



KLabは、11月11日、12日の2日間、月・地球でのロボットの高精度遠隔操縦に挑戦すべく、ゲームなどのIT技術のアプローチでその実現を目指すハッカソンを開催すると発表した。

また宇宙航空研究開発機構JAXAと産業技術総合研究所 知能システム研究部門等とも協力して行っていく。

近年のゲーム開発技術は、ソフトウェア・ハードウェア両面の様々な先端技術がUnityやUnreal Engineなどのゲームエンジンを中心に統合され、医療や建築、教育など、ゲーム以外の幅広い分野にも応用されつつある。

そこで、現在、日本の宇宙科学研究者の中で検討が進められている月面の縦孔探査計画「UZUME」における 科学探査を「遠隔操作ロボット」で行う際の課題解決を目指すというものだ。
 

◆スケジュール

2017年10月18日(水)から10月30日(月)13:00まで    エントリー受付
2017年10月31日(火)から11月2日(木)            審査ならびに抽選結果発表
2017年11月11日(土)&12日(日)            イベント当日


◆応募条件

・学生(高校生以上)、社会人も可
・宇宙に興味がある方、実際に自分の手で宇宙をハックしたい方
・プログラミングやロボット制作、電子工作など、本ハッカソンテーマに自らの手を動かしアプローチできる方(チーム参加可)
エントリーはこちらから⇒URL:http://moonhack.jp.klab.com/


◆ハッカソン参加資格

・応募条件を満たす方
・審査ならびに抽選により参加決定となった人


◆参加費

無料
※学生の方のみ…国内交通費全額支給、宿泊場所手配(遠方にお住まいの方)


◆当日の持ち物

・開発用のPC
・本ハッカソンにおいて必要になると思われる各種機材等


◆会場

KLab株式会社(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー)


◆イベント当日プログラム

・2017年11月11日(土)&12日(日)10:00~19:00
※尚、スケジュールは一部変更になる場合がある


◆課題の詳細

メインテーマ
・月-地球での、ロボットの高精度遠隔操縦の実現
サブテーマ
通信の制約された中での遠隔操縦用VR(Virtual Reality:仮想現実)環境の構築と管理
・VR用の周辺環境3Dモデルのセンシング、マッピング
・周辺環境データの通信データ構造
・ゲームエンジンの活用

ロボットの自律性強化
・月面作業シミュレータの構築や、ネットワークを介してのテスト
・協働作業によるロボットのテストや操縦データの集積とそれによる学習
・ネットワークゲーム技術の応用
参加者は以上の課題に対して、チーム・個人で取り組む


◆制作物の例

・周辺環境の3Dモデルなどを高遅延低帯域ネットワークで送る圧縮方法やプロトコルの実装
・周辺環境の3Dモデルのセンシングやマッピング技術の開発
・ロボットソフトウェアや遠隔操縦ロボットのシミュレーターなどのゲームエンジン連携やネットワーク化
・操縦データの学習の仕組み開発
・月面探査のシミュレーションや制御、チェックのネットワーク上協働環境の開発(ネットワークゲーム技術の応用など)

◆表彰について

・最優秀賞
・JAXA賞
・KLab賞
・敢闘賞
・アイディア賞

※各賞にはそれぞれ賞品等を贈呈いたします
※内容は変更となる可能性がございますのでご了承ください
※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です
 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLab

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど