The Elder Scrolls V: Skyrim VR、ベセスダ・ソフトワークス、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』国内で12月14日発売 レーティングはCERO Zにて

2017年10月23日 15時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは、12月14日に、『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』を、PlayStation4 / PlayStationVR 向けにCERO レーティング「Z」で発売すると発表した。

『Skyrim VR』では壮大な傑作ファンタジーを比類のないスケールと奥深さ、没入感とともに世界観を再構築している。
 

<以下、プレスリリースより>

■『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』の特徴

壮大なファンタジーが今、蘇る



『Elder Scrolls』シリーズの壮大なオープンワールドを再び彷彿させる『Skyrim』は、バーチャルな世界のゲームプレイとテクノロジーを新たな局面へと押し上げます。思うがままに創り出したキャラクターで、やりたいようにプレイ。伝説的な自由度、語り継がれる物語、そして『Elder Scrolls』の冒険が今までにない体験を実現します。


圧巻のグラフィックスと没入感に満ちたゲームプレイ



『Skyrim』に搭載されたゲームエンジンが、うねる雲、峨々たる岩山、目まぐるしく動く街並み、風に揺れる木々、降り積もる雪、そしてダンジョン等、完全なるバーチャルな世界に新たな息を吹き込みます。


プレイヤーの行動が人生を左右する



太古のドラゴンたちと繰り広げる壮絶な戦い。ドラゴンボーンであるあなたは、ドラゴンたちの秘密を探り、その力を自らのものとします。何百にも及ぶ武器、魔法、そしてアビリティから好みの物を選択しましょう。新たなキャラクター形成システムが思い通りの行動を可能にし、その行動によってプレイヤーを特徴付けていきます。


【製品概要】

タイトル名 : 『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』
発売日 : 2017年12月14日(木)
対応ハード : PlayStation®4/ PlayStation®VR
価格 : ¥5,980(税別)
対応言語 : 日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
対象年齢 : 18歳以上(CERO Z)


The Elder Scrolls V: Skyrim® VR © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim,
Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are trademarks or registered trademarks of ZeniMax
Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ベセスダ・ソフトワークスPlayStationVR(PSVR)The Elder Scrolls V: Skyrim VR

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど