VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

増加する車トラブルに 360度全方位撮影のドライブレコーダー「PIXYDA PDR600SV」発売

2017年10月24日 10時28分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



オートバックスセブンは、10月24日から、360 度全方位を撮影し、記録できるドライブレコーダー『PIXYDA PDR600SV』を、全国のオートバックス・スーパーオートバックスの各店舗にて販売を開始した。

昨今、幅寄せや車間距離を詰めて異常接近したり、追い回すなどのいやがらせ行為、いわゆる「あおり運転」によるトラブルが相次いで発生しており、運転中の映像を残すドライブレコーダーへの注目度が高まっている。

『PIXYDA PDR600SV』は、1 台のカメラで 360 度全方位を撮影し、記録できるドライブレコーダーだ。

超広角レンズで撮影された映像は、高度な画像処理技術により歪みを補正し、前方だけではなく、後方や左右の映像を見やすく記録することができる。

モニターにはタッチパネルを採用し、表示モードの変更や記録データの再生など、誰でも簡単に操作することができる。

また、本体に内蔵されたバッテリーで、エンジン停止後も最大 12 時間、駐車時の監視モードに設定することができるため、駐車場などでのクルマへのいたずらや当て逃げなど、被害にあった際、衝撃を感知し 12 秒間録画が可能です。

別売の常時接続ケーブルで、より長い時間、駐車時の監視をすることが可能だ。
 
1.商品名 PIXYDA PDR600SV
2.発売日 2017 年 10 月 24 日(火)
3.オートバックス標準価格 29,999 円(税抜)
4.サイズ 本体
モニター 4.5 インチタッチパネル液晶
5.付属品 ・取付ステー ・microSD カード(32GB)
・USB 付き DC 電源ケーブル ・取扱説明書/保証書
6.オプション PDR002
PDR003 リアカメラ 5,980 円(税抜)
7.主な特徴 ・1台のカメラで 360 度全方位撮影・記録

撮影された映像は、高度な画像処理技術により、歪みを抑えた前後左右の画像が確認できます

本体モニターまたはパソコン上で、いろいろなアングルで再生できます。

・4種の表示モード
ワイドアングルモード…前方の視界を広角に表示



フロント&バックモード…全方位映像を前後2分割に表示


球面モード…全方位を球面状に表示


マルチウインドウモード・・・全方位映像を前後左右 4 分割に表示


・停車中も安心。駐車監視モードで録画
本体内蔵バッテリーで、エンジン停止後も最大 12 時間※1監視※2できま
す。
 ※1 約 100 回録画時。諸条件により異なります
 ※2 衝撃発生時のみ起動し、録画します
別売の常時接続ケーブルで、より長時間の駐車監視録画ができます。
 ※ バッテリーが一定の電圧以下になると、駐車監視モードを終了します
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど