バンダイナムコエンターテインメントに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

品質向上のため VR ZONE SHINJUKUの『攻殻機動隊VR』稼働延期で今冬以降の公開へ

2017年10月25日 14時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
バンダイナムコエンターテインメントは、VR ZONE SHINJUKUで8月に稼働予定だった『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』の稼働延期を発表した。

理由は、「品質向上のため」と説明している。稼働は今冬以降となる。
 

 
同アクティビティは、アニメ『攻殻機動隊ARISE』の世界をベースとしており、草薙素子が召集した特殊部隊のルーキーとして、テロリスト集団の制圧に参加するという内容だ。

プレイヤーはVRヘッドセットを装着し、バックパック型のPCを背負い、20m×12mの専用アリーナを駆け巡ることができる。

多人数全身モーションキャプチャシステムを構築しており、最大で4vs4、計8名の参加者によるチームバトルが可能となっている。

原作にもあるような光学迷彩なども使用できる予定だ。

稼働延期は残念だが、より高い完成度を期待しつつ、我々は更なるトレーニングをして待っていよう。
 

公式サイト



©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 最大18コアCPUと水冷SLI構成のGPU(NVIDIA)が可能 デル、ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」を発売開始
2 【PSVR】アクションADV『Apex Construct』が北米リリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
3 エフマイナーとパルマ、トランクルームの成約率向上をVRで目指す 内見無しによる業務効率化へ
4 DMM、Windows MR対応ヘッドセットのレンタルを開始 5日間で10,000円から 
5 神戸デジタル・ラボ、大阪開催の大阪で開催される「VR/AR/MR ビジネスEXPO」で「HoloLens」向けのインテリアコーディネートアプリを展示
6 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
7 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
8 【おはようVR】可愛いネズミと冒険するACTアドベンチャー『MOSS』発売日決定 NTTドコモが5G通信を見据えた8KVRの提供を開始など
9 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
10 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど