VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク・アンド・リバー、『刀剣乱舞』VRなどが体験できる「2.5次元舞台展」シアターに一体型VRゴーグルを提供

2017年11月07日 15時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー<4763>は、東京・原宿にて開催中の『2.5次元舞台展』のVRシアターに、同社が販売している一体型VR(仮想現実)ゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」を提供を発表した。

「2.5次元舞台」とは、漫画やアニメ、ゲームなど2次元の名作を、3次元の舞台で俳優が演じるという新たなエンターテインメントのジャンルだ。

中での同イベント内のVRシアターで、「IDEALENS K2+」が起用されている。



シアターでは、『あんさんぶるスターズ!オンステージ』/超歌劇 『幕末Rock』/舞台 『K』/舞台 『東京喰種』/舞台 『刀剣乱舞』/舞台 『弱虫ペダル』/ミュージカル 『薄桜鬼』 (あいうえお順)の未公開映像が体験できる。
 
「IDEALENS K2+」は、PCなどの機器に接続しない充電式のワイヤレス設計でありながら、解像度2.5K相当の高精細な映像が長時間連続で楽しめるVR専用機です。頭の前後をソフトに挟み込んで装着するためヘアスタイルが崩れにくく、女性にも優しい作りであることや、誰にでも簡単に扱える操作性と多彩なコンテンツ、アフターフォロー体制などから、今回のようなイベント会場や展示会、「ハウステンボス」などのアミューズメント施設、遠隔医療教育や企業研修、ビジネスホテルのVR宿泊プランなど、様々な場面で導入が加速度的に広がっております。
 
▼導入事例などはVR/AR事業サイト
https://www.vr-creek.com/
 

■『2.5次元舞台展』とVRゴーグル「IDEALENS K2+」

「IDEALENS K2+」



一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」は、高精細な映像が長時間連続で楽しめるVR専用機。同時に、誰もが簡単に扱える操作性と多彩なコンテンツでイベントなどで活躍。当社及びVR分野の子会社  株式会社VR Japanより発売。
 
 

『2.5次元舞台展』公式サイト

C&R公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど