VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

​ピクセラ、リアルタイムスティッチソフト「Voysys VR」の販売代理店契約を発表

2017年11月13日 11時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ピクセラ<6731>は、Voysys ABのリアルタイムスティッチソフト「Voysys VR」に関する販売代理店契約を締結を発表した。

リアルタイムスティッチソフト「Voysys VR」は、ピクセラのVRライブ配信ソリューション「パノミル」と共に「Inter BEE 2017*」実演デモを実施する。

*11月15日~11月17日にかけて幕張メッセで開催する国際放送機器展

ピクセラ × Voysys社
URL: http://www.pixela.co.jp/company/news/2017/20171109.html


■Voysys VRについて

高画質でエキサイティングなVRライブ配信を実現するVR/360°ライブプロダクションソフトウエアです。

複数のカメラから構成されるVRカメラの映像を、GPUを使用した高速演算によりリアルタイムにスティッチを行い、高画質な360°映像を出力します。また、複数の360°カメラを使ったマルチシーンスイッチングや、360°映像内へのピクチャーインピクチャー等、VRにおける本格的なライブプロダクションを実現します。
業界唯一の特徴として、
・最大8Kまでの出力に対応するリアルタイムスティッチ
・複数シーンの作成とシーン間トランジション
・360°映像へのピクチャーインピクチャー合成
・360°映像へのHTML5グラフィックス合成
など、本格的なVRライブ配信に必要な数多くの機能を提供します。

<Voysys VR製品ページ>
http://www.pixela.co.jp/biz/arvr/voysys/

<Voysys社URL>
http://voysys.se/


■Inter BEE 2017開催概要
名称 : Inter BEE 2017
会期 : 2017年11月15日(水)~11月17日(金)
展示時間 : 11月15日(水)・16日(木)10:00-17:30
17日(金)10:00-17:00
会場 : 幕張メッセ
展示エリア: ホール6 特別企画「INTER BEE IGNITION」会場(小間番号:6504)
入場 : 無料(登録制)
主催 : 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
URL : http://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/conference/ignition.html

展示内容 :
<MagicVision対応「パノミル」>
会場内の360°VR映像を、「パノミル」の配信システムを用いてライブストリーミング配信します。さらに、360°VR映像に仮想スクリーンを浮かび上がらせ、サブカメラの映像をマルチビュー表示する「MagicVision」(特許出願中)を展示する。

<Voysys>
会場に設置した6台の4Kカメラから受信した映像を1台のパソコンに入力、「Voysys VR」による8K解像度のリアルタイムスティッチを実演する。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど