VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

2億ピクセル越えのパノラマVRで沖縄を体験 

2017年11月14日 10時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツ制作や360°写真・動画の撮影を手掛けるCreative Office Harukaは、沖縄にある観光地や絶景、ビーチなど、本島20ヶ所100シーン以上を、2億ピクセルの超高画質な360°パノラマVRで楽しむことができる沖縄VRツアーの公開を発表した。

データは1シーンからライセンス利用することができるという。

<以下、プレスリリースより> 


■「沖縄VRツアー」について

360°パノラマVRが見られるサービスというと、真っ先にGoogleストリートビューを思い浮かべるでしょう。ただ、その画質も徐々に上がってきていますが、画像のつなぎ合わせ目でズレが目立っていたり、季節・天候関係なく撮影されているため魅力が伝わりきらない、、、など、“記録サービス”の延長であるが故の限界があります。

それをプロカメラマンの手で、一番美しくみえる瞬間を、最高の画質とクオリティの360°パノラマで提供したら、それは大きな感動につながるのではないでしょうか?
 
沖縄VRツアーは、沖縄にある観光地や絶景、ビーチなどを、プロメラマンによる2億ピクセルの高画質な360°パノラマVRで撮影し、公開しました。

撮影ポイントは本島20ヶ所以上にわたり、計100シーンを越えるパノラマシーンを撮影。全てのシーンを2億ピクセルの超高解像度で撮影してているため、細かなところまでズームインして見ることができ、「すべてを見尽くした」という高い満足感をもって楽しむことができる。

■VRヘッドマウントディスプレイの活用

沖縄VRツアーでは、昨今話題のオキュラスリフトやハコスコのなど、VRヘッドマウントディスプレイに対応したコンテンツも提供しています。

VRヘッドマウントディスプレイを使うことで、まるでその場に行ったかのようなバーチャル体験が可能となり、高画質であることとあわせて非常に高い没入感で楽しむことができます。


■北海道VRツアーも公開中

同様のサイトで、道内50ヶ所以上、計200シーンを越えるパノラマを撮影・閲覧することができる【 北海道VRツアー:http://360-panorama.jp/hokkaido_ui/ 】も公開しています。


■ストックフォト・VR素材としてライセンス利用が可能

沖縄VRツアーに掲載されている360°パノラマの全てを、1シーンからライセンス利用(有料)をすることができます。画像素材としての提供から、HTML完全データでの提供、オリジナル編集での提供などが可能です。

またCreative Office Harukaでは、今回公開を始めた沖縄VRツアーンとあわせて、既に公開をしている北海道VRツアーの他に、国内800シーンに及ぶVR素材を全て2億ピクセルの超高解像度で提供可能です。

今後は京都の360°パノラマに特化したサイトも開設予定。

もし、ウェブサイトやスマートフォンアプリに利用したい場合は、ぜひ活用下さい。

提供素材例:http://360-panorama.jp/porttower/

画像素材のみの場合は、Getty Imagesなどの写真画像代理店を通して利用することも可能であるとともに、新たなVRコンテンツの撮影と制作も承っております。
 

沖縄VRツアー

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど