VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 

2017年11月15日 15時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



CRAVA,Inc.は、昭和を感じる電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリースした。価格は1220円。

同タイトルは、昭和を感じさせる電車を操縦するシミュレーターだ。現在の日本の電車の操縦はレバー式になっているが、昔はマスコンハンドルとブレーキレバーでの運転となる。

一見複雑そうに見えるが、プレイを繰り返すうちにそれが鉄道ゲーム本来の“楽しさ”に繋がるという。
 

また電車の走行中、画面に「35km/h以下に落とせ」、「信号到達までに停車!」という指示が出ることも。

そして鉄道VRゲームに無くてはならないイベントが「駅のホームでの停車」だ。ホームの奥に緑と赤のラインがあり、緑ラインと「残り距離」は連動しているので残り距離0の地点で停止する必要がある。

状況にあった運転を行い上手く電車を走らせよう。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど