VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ASUS、GTX1060と120Hz液晶搭載のゲーミングノートPCを発売 139,800円(税別)から

2017年11月17日 10時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ASUS JAPANは、ゲーミングシリーズ ROG (アールオージー:Republic of Gamers)から、NVIDIA GeForce GTX 1060搭載、17.3型フルHD/120Hz液晶のゲーミング向けノートPC「ROG STRIX GL703VM SCAR Edition」(アールオージー ストリクス ジーエルナナゼロサンヴィーエム スカーエディション)を発表した。

同モデルは新しくデザインが生まれ変わったROG STRIXシリーズの第一弾となる。

新しくなったデザインは、ヘアライン加工が施されたシックな天板に、ROGの象徴である赤く光るロゴをアクセントに、斜めに鋭く走る一本の線が施されよりスタイリッシュなデザインへと進化を遂げている。

FPSに最適化されたSCAR Editionは、高リフレッシュレート120Hzの液晶ディスプレイを採用することで、素早い敵の一瞬の動きも見逃さず、上下120°/左右170°の広視野角によりどの角度からもクリアな視認性を確保しながらsRGB 130.5%、Adobe RGB 97.9%、NTSC 94%の広色域でリアルな色彩表現を実現するという。

CPUには最高3.5GHzで動作する高クロックなインテル Core i5-7300HQプロセッサーを採用し、グラフィックス機能にはVRにも対応するNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載した。

さらに低電圧かつ高速なDDR4メモリを8GBと、256GBの高速SSD、大容量とスピードを兼ね備えた8GBのNANDフラッシュメモリを搭載した1TBのハイブリッドHDDを備え、容量と読み込み速度を必要とする大規模で高負荷なゲームにも、満足のいくレスポンスを実現する。
 

ASUS AURA対応のイルミネートキーボードは、4つのエリアをそれぞれ光らせることができ、1,677色から好みで色を選べる。

また、正確かつ快適なタイピングを実現するため、キートラベル1.8mm、62gfの押下圧、キートップにわずかな窪みを持たせることにより指になじみやすく、しっかりとした打鍵感をもたらす。

「ROG STRIX GL703VM SCAR Edition」は、新デザインになったROG STRIX第一弾のスペシャル仕様として、11月17日より発売を開始する。


■発表製品

製品名:ROG STRIX GL703VM SCAR Edition
型番 :GL703VM-EE062T
発売予定日:2017年11月17日(金)
価格:オープン価格(希望小売価格:139,800円(税別)) 


■主な仕様 
スペックシートを参照。


■その他の主な特徴 

・ 好みの仕様に調整、マシンの状態が確認できる「ROG Gaming Center」 

スマートフォンからも操作可能なアプリ「ROG Gaming Center」では、好みの設定を3つまで保存し簡単に切り替え可能なゲーミングプロファイルが作成できるほか、プリセットされたモードから直感的に画質の調整が行え、CPUやグラフィックス機能の動作状態の確認やメモリ解放、キーボードのイルミネーションパターンなどを細かく設定することが可能だ。

・ 高い冷却効果を発揮するデュアルクーリングシステム 

2つのファンを搭載し高い冷却効果を実現することにより、長時間のゲームプレイや、負荷の高い作業を行っても温度上昇による性能低下が発生しにくく、いつまでも快適な環境を維持する。

「ROG Gaming Center」内の設定項目「Fan Overboost」を選択するとファンの回転数を上げることができるため、ピンポイントで冷却効果をコントロール可能です。


・ 使用感を追求した、ASUS Aura対応キーボード 

暗がりでのタイピングをサポートするキーボードバックライトは、色や光り方を自在に変更でき、気分や好みに合わせてカスタマイズが可能なASUS Auraに対応するほか、キーの複数押しは余裕の30キー同時認識に対応している。

またボリュームキーやマイクのミュート機能、「ROG Gaming Center」を起動させるROGキーの4つを上部に独立させ、ゲーム時の誤押を防げる。


・ こだわりの音響にとことん没入する 

パームレスト左右に配置されたスピーカーは、スマートアンプの採用により、1.5Wx2にもかかわらず7Wのスピーカーと同等のサウンドを実現し、臨場感にあふれる迫力あるサウンドを堪能できる。

音質を細かくカスタマイズ可能な「Sonic Studio Ⅲ」を使用することで、低音の強調やリバーブの設定、イコライザーによる各モードの周波数設定など、各音楽やゲームに最適化された音質を選べるだけでなく、自分好みにカスタマイズする事が可能だ。


・ 充実のインターフェース 

4K出力をサポートする2つのディスプレイ出力ポート(HDMI x1 / Mini DisplayPort x1)に、USB 3.1(Type-C/Gen1)x1、USB3.0x4とSDカードスロット、また安定したインターネット接続が可能なギガビット対応有線LANポートに、各種デバイスが接続できるBluetooth 4.2を搭載する。
 

ASUS公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ネットフリックスの人気ドラマ『Stranger Things』をVR体験 海外PS STOREで無料配信開始
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 【PSVR】ジャンプフェスタにVRタイトル『ONE PIECE GRAND CRUISE』が登場 12月16日から開催
4 ヤマハ、AIと人間によるライブコンサートを披露
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
9 ハコスコ、360°カメラのクリスマスセールを開催中 「 Insta360 ONE」などが10%オフに…12月25日まで
10 【おはようVR】「バイオ7」のイベントレポート JDIがVR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム