バンダイナムコエンターテインメントに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始

2017年11月21日 14時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
バンダイナムコエンターテインメントは、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』の稼働を12月9日から行うと発表した。

プレイヤーは、草薙素子が招集した特殊部隊のルーキーとして、テロリスト集団の制圧に参加するという内容だ。

光学迷彩、義体、電脳化、攻殻機動隊に登場する驚異のテクノロジーで近未来戦闘を体感できるという。
 






 







 

プレイヤーはVRヘッドセットを装着し、バックパック型のPCを背負い、ハンドガンを装備、20m×12mの専用アリーナを駆け巡ることができる。

多人数全身モーションキャプチャシステムを構築しており、最大で4vs4、計8名の参加者によるチームバトルが可能となっている。

<アクティビティ概要>
■使用チケット:専用チケット
■体験料:2,800 円(税込)
※別途入場券の購入(800 円)が必要です。
■体験人数:最大 8 名
※サービス開始直後は 4 名での体験となります。
■所要時間:30 分(ブリーフィング時間含む)
■対象年齢:13 歳以上
■機材協力:HTC Corporation, MSI
 

公式サイト




©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 ARISE」製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 ジャパンディスプレイ、VR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発…1000ppiも視野に
4 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】12月14日に『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信へ 本編がなくても楽しめる
7 アドアーズ「VR PARK」が北海道へ進出 既存の施設とは異なる4機種6台のアトラクションを用意… 12月20日にオープン
8 【おはようVR】PSVRで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信 『WipEout』VRが2018年にリリースへなど
9 NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに
10 ハコスコ、Insta360の日本 戦略パートナー・代表代理店に認定 販売代理店の開拓・プロモーション支援も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム