VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「エロマンガ先生」や「Re:ゼロ」のVRを手掛けるGugenkaが、Unity&3DCG勉強会を開催

2017年11月30日 14時37分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



日本の人気アニメ、マンガコンテンツのVR/ARアプリを制作するシーエスレポーターズのアプリブランド「Gugenka」は、Unity&3DCG勉強会を開催を発表した。

参加費用は500円で会場はシーエスレポーターズ 新潟本社制作スタジオで行う。

勉強会では、「ゲーム制作に興味があるけどUnityってなに?」「3DCGってどうやって作るの?」「既にゲーム制作を勉強しているけどプロの話を聞いてみたい!」といった人を対象に、現場のプロが答えていくという内容だ。

前半が3DCG、後半がUnity、それぞれ約2時間ずつのプログラム用意している。
*Unity、3DCGのどちらか一方のみの参加はできません

PCを持っていない人でもも参加可能だが、PCを持っていくことで、一緒に作業しながら参加できる。

なお、PCの持ち込みする場合は下記のソフトの体験版インストールをおすすめしているとのこと。

■maya2018体験版
https://www.autodesk.co.jp/products/maya/free-trial

・対応OS
Windows 64ビット版、Mac OS X
※過去にmaya体験版をインストールし使用期間が過ぎてしまった場合は、maya学生版をインストールしてください。
https://www.autodesk.co.jp/education/free-software/maya

■Photo editor online
https://www.pixlr.com/editor/

こちらはソフトではありません。ブラウザ上のペイントソフトとなります。事前にお待ちのPCで動作確認をしてください。

■Unity2017
https://unity3d.com/jp/get-unity/download

・対応OS
Windows 64ビット版、Mac OS X

 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 ジャパンディスプレイ、VR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発…1000ppiも視野に
4 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】12月14日に『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信へ 本編がなくても楽しめる
7 アドアーズ「VR PARK」が北海道へ進出 既存の施設とは異なる4機種6台のアトラクションを用意… 12月20日にオープン
8 【おはようVR】PSVRで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信 『WipEout』VRが2018年にリリースへなど
9 NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに
10 ハコスコ、Insta360の日本 戦略パートナー・代表代理店に認定 販売代理店の開拓・プロモーション支援も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム