VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Google、DayDreamを発売 価格は12000円に…公式サイトには『釣りスタVR』も

2017年12月01日 12時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Googleは、12月1日、モバイル用のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)『Daydream View』の予約販売をGoogle Play Storeで開始した。価格は12000円だ。

対応端末は、

・Galaxy S8 / S8+
・Galaxy Note 8
・ZenFone AR
・Axon 7
・Moto Z、Z2
・LG V30

となっている。

サイズは、長さ: 167.8 mm、幅: 117.1 mm、高さ: 100.2 mm、重量261g、材質は軽量ファブリックで、カラーはチャコールとなっている。

また、対応タイトルとして『釣りスタ! VR』や『NEED FOR SPEED NO LIMITS VR』などを公開している。



公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 ジャパンディスプレイ、VR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発…1000ppiも視野に
4 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】12月14日に『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信へ 本編がなくても楽しめる
7 アドアーズ「VR PARK」が北海道へ進出 既存の施設とは異なる4機種6台のアトラクションを用意… 12月20日にオープン
8 【おはようVR】PSVRで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信 『WipEout』VRが2018年にリリースへなど
9 NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに
10 ハコスコ、Insta360の日本 戦略パートナー・代表代理店に認定 販売代理店の開拓・プロモーション支援も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム