『V!勇者のくせになまいきだR』、ソニー・インタラクティブエンタテインメントに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】魔王が意気込み「一人でも多くの破壊神さまと出会いたい」  新たな征服戦略の一環か?『勇なまVR』まさかの10円引きセールを発表 

2017年12月04日 13時17分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は「勇なま」シリーズ10周年にちなみ、12月6日より1週間限定で、シリーズ最新作『V!勇者のくせになまいきだR (ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん)』のダウンロード版を5292円(税込) から5282円と、10円引きにて提供すると発表した。

魔王は声明で
 



どうも、こんにちは。ワタシは魔王、魔物の王でございます。

知る人ぞ知る、「勇者のくせになまいきだ。」というシリーズにてメインキャラクターを務めさせていただいておりますが、プレスリリースなどという場に登場するのは初めてですので、些か緊張しております。

さて、突然のお知らせとなり恐縮です。先日ふと気付いたのですが、考えてみればこの「勇なま」というシリーズ、第1作が発売されたのは2007年12月6日のこと。つまり、明後日の12月6日で、なんとシリーズ10周年を迎えます!

この事実に驚嘆したワタシは、魔界人間界経済協力会議を開催し、絶賛発売中の『V!勇者のくせになまいきだR』のダウンロード版を、10周年にちなんで10円引きでご提供することを決定致しました。

我が魔界の地上征服活動は、破壊神さまである皆さまの力なくしては成し得ません。この機会に、一人でも多くの破壊神さまと出会えることを楽しみにしております!

とセールにあたっての意気込みを話している。

なおSNS上では既に「10%引きにして欲しい」「10円で売ってください」といったコメントが挙がっている。さらに情報解禁後1時間経たずにプレイステーション公式RTが900を超えるなど賑わいも見せている。

<セール期間>
2017年12月6日(水) ~ 2017年12月12日(火)

<セール内容>
PlayStation Storeにて『V!勇者のくせになまいきだR』ダウンロード版を特別価格で購入可能
5292円(税込) → 5282円(税込) (※通常価格から10円引きとなる)


■『V!勇者のくせになまいきだR (ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん)』
 

同タイトルはPlayStationVR必須のリアルタイムストラテジーゲームだ。プレイヤーは破壊神となり、にっくき?勇者を撃退しながら、世界制服を目指すリアルタイムストラテジーだ。
 

■V!勇者のくせになまいきだR
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:リアルタイムストラテジー
発売日:2017年10月14日(土)予定
価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
プレイ人数:1人(オンライン時:未定)
CERO:A(全年齢対象)
PlayStationVR    専用
 
 

公式サイト

 

©Sony Interactive Entertainment Inc.

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 『V!勇者のくせになまいきだR』ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど