VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

賃貸か購入か、どちらが得かAI判定 スマホで物件売買できる『カウル』に新機能追加

2017年12月05日 11時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

ハウスマートは、スマホで物件売買できる『カウル』に、AIが1〜35年後の物件価格を正確に予想し、賃貸と購入どちらが得か鑑定する新機能「カウル鑑定」を追加した。

住宅購入を検討する半数以上(56.3%)が「将来の売却価格」を重視するなど、将来の資産性を意識した住宅購入スタイルが一般化している、と同社は分析している。

ただし、将来の物件価格を正確に算出できる既存サービスはなく、住宅購入において立地や価格など希望条件に合った物件でも、 将来的に掛かる費用や、資産性に不安を抱えたまま購入せざるをえない点が課題だという。
 
そこで同社は、新機能である「カウル鑑定」を使うことで、AIが1〜35年後の物件価格を正確に算出し、さらに物件価格の値下がり金額や、住宅ローン金利、マンションの管理費や税金などを考慮したシミュレーションを行えるようにした。

これによって、「賃貸で借りた場合」と「購入した場合」、どちらが得かをAIが瞬時に鑑定でき、購入時に、将来の物件価格や、賃貸で借りた場合のコストと購入した場合のコストを比較した住宅購入が可能になった。

今後は、ユーザーが現在住んでいる賃貸住宅と、検討している住宅を購入した場合の比較機能も開発予定しているとのこと。
 

【新機能「カウル鑑定」概要】
機能追加日:2018年1月頃
利用料金:無料
利用方法:カウルサービス内でローンの返済計画を立てると、その情報を元にそれぞれの物件を「賃貸で借りた場合」と「購入した場合」のトータルコストの差額(カウル鑑定)が算出されます

※過去から現在までの売買履歴データを独自のディープラーニングアルゴリズムで解析し、マクロ経済指標を考慮しない場合の経年での値下がりを推定 

【カウル概要】
提供開始:2016年1月
利用料金:基本無料(有料プランあり) ※物件売買時に発生する、仲介手数料は売却時、購入時共に
物件価格の1.5%
(従来手数料の約半額 )
対応機種:Android4.1 以降、iOS9.0 以降
URL:Web版 https://kawlu.com/
iPhone アプリ版:http://goo.gl/0ZJZqw
Android アプリ版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.housmart.kawlu


 


【カウル概要】
提供開始:2016年1月
利用料金:基本無料(有料プランあり) ※物件売買時に発生する、仲介手数料は売却時、購入時共に
物件価格の1.5%
(従来手数料の約半額 )
対応機種:Android4.1 以降、iOS9.0 以降
URL:Web版 https://kawlu.com/
iPhone アプリ版:http://goo.gl/0ZJZqw
Android アプリ版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.housmart.kawlu
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 ジャパンディスプレイ、VR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発…1000ppiも視野に
4 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】12月14日に『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信へ 本編がなくても楽しめる
7 アドアーズ「VR PARK」が北海道へ進出 既存の施設とは異なる4機種6台のアトラクションを用意… 12月20日にオープン
8 【おはようVR】PSVRで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信 『WipEout』VRが2018年にリリースへなど
9 NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに
10 ハコスコ、Insta360の日本 戦略パートナー・代表代理店に認定 販売代理店の開拓・プロモーション支援も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム