VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

​Tokyo VR Startups、第4期エントリーの募集開始 名称も「Tokyo XR Startups」へ

2017年12月07日 15時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


​Tokyo VR Startups (以下、TVS)は、バーチャルリアリティ(VR)、オーグメンテッドリアリティ(AR)、ミックスドリアリティ(MR)といった先端テクノロジーを使って新しい体験を作り出す「X リアリティ(XR)」に特化したインキュベーションプログラムの第4期募集エントリーの受付開始を発表した。

​応募締切は2018年2月28日になる。

また第4期より、「Tokyo VR Startups インキュベーションプログラム」は、「Tokyo XR Startups インキュベーションプログラム(以下「TXS」)」に名称を変更する。

第1次選考(書類審査)及び第2次選考(面接)を通過したチーム(最大7チーム選出予定)には、TXS プレプログラムへの参加資格を得ることができる。

プレプログラム参加者は、インキュベーションセンターにて最大 2 ヶ月間プロジェクトのチームビルディング及び開発計画作成に取り組み、最終選考(プロジェクト審査)へと進む。

最終選考を通過したチーム(5 チーム選出予定)に 500 万円~1,500 万円程度の出資を行い、TXS メインプログラムとして 2018年6月〜9月までの間、XR プロダクトやサービスのプロトタイプ開発を行う。

各チームは引き続き、「TVS インキュベーションセンター」を無料で利用することが可能となる。

ゲーム等のエンターテインメントのみならず、ゲーム以外のプロダクトやサービスなど自由な発想と実現への意欲を持つ XR 開発者を支援対象としている。


■プログラム概要

1. 6 ヶ月間のプログラム (プレプログラム 2 ヶ月+メインプログラム 4 ヶ月)プレプログラム参加者(最大 7 チーム選出予定)には、2018 年 4 月〜5 月までの最大 2 ヶ月間で、プロジェクトのためのチームビルディング及び XR に関するプロダクトやサービスのプロトタイプ開発計画を作成していただき、最終選考(プロジェクト審査)を受けていただきます。

最終選考通過チーム(5 チーム選出予定)は、2018 年 6 月〜9 月までのメインプログラム期間 4 ヶ月間、XR に関するプロダクトやサービスのプロトタイプ開発を行っていただきます。

2. 開発や事業の成長をサポート

XR に関する最新の情報を得られる環境の整備を通じて、迅速な製品開発が進められるようにサポートいたします。また、国内・海外の外部パートナーとの連携の機会を用意いたします。

3. メンターによるメンタリング

国内・海外のメンターによるメンタリング、ビジネスマッチングなどの支援を提供いたします。

4. Demo Day の実施

プロダクトやサービスのプロトタイプの発表の場として、2018 年 6 月と 2018 年 9 月にDemo Day を行う予定です。その場で、VC や投資家、事業会社等へ直接アピールし、資金面や事業面での支援を得ることで更なる成長が実現可能となります。


■プレプログラム特典

1. オフィススペース提供
2018 年 4 月〜5 月のプレプログラム期間中、「TVS インキュベーションセンター」(箱崎インキュベーションセンター内)を 1 チーム最大 2 名まで 24 時間無料で利用することができます。

2. メンタリング
国内・海外のメンターによるメンタリングを受けることができます。

■メインプログラム特典(プレプログラム特典も継続して受けることができます)

1. 開発資金の提供
プロダクトやサービスの開発に対し、1 件あたり 500 万円~1,500 万円程度の出資を行います。

2. 開発環境の提供

6月〜9月のメインプログラム期間中、「TVS インキュベーションセンター」を無料で利用でき、開発に専念していただくため、バックオフィス業務をサポートします。

3. メンタリング

国内・海外のメンターによるメンタリングを受けることができます。

4. その他様々なサービスを提供

XR 開発に関連する様々なサービス(機材レンタル・割引購入など)を、特別プランにて提供する予定です。

■応募要項

公式サイト( http://tokyovrstartups.com )にて、応募概要の告知とエントリーを行っておりますのでご確認下さい。

1. 募集期間
2017 年 12 月 7 日(木曜日) 〜 2018 年 2 月 28 日(水曜日) 23 : 59

2. 募集対象
XR に関する革新的なプロダクトやサービスのアイデア、ビジネスプランを持っており、そ
の実現のための技術力を持つチームを募集いたします。

3. 応募条件
・プログラム期間中(プレプログラム 2 ヶ月間+メインプログラム 4 ヶ月間)に、XR を使ったプロダクト、サービスのプロトタイプを開発できること
・プログラム期間中チーム内最低 1 名は「TVS インキュベーションセンター」に常駐できること
・登記済みの法人、または未登記の個人・団体であること
・年齢・性別・国籍は不問
・TVS が開催するイベント等に積極的に参加できること


■プログラムの流れ(予定)

プログラム参加者募集 (2018 年 2 月 28 日(水曜日)締切)

第一次選考(書類審査)(2018 年 3 月上旬)

第二次選考(面接)(2018 年 3 月上旬)

プレプログラムスタート(2018 年 4 月)

最終選考(プロジェクト審査)(〜2018 年 5 月)

メインプログラムスタート(2018 年 6 月)

Demo Day 1 (2018 年 6 月下旬)

Demo Day 2 (2018 年 9 月下旬)

VC や投資家、事業会社等からの追加出資や事業提携等

 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】あの『WipEout Omega Collection』にVRモードが追加 2018年初頭のアップデートにて
2 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
3 ジャパンディスプレイ、VR専用液晶ディスプレイ803ppiを開発…1000ppiも視野に
4 【PSVR】Zen Studiosの『Pinball FX2 VR』が国内リリース ウォーキングデッドの追加DLCも発売に
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】12月14日に『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信へ 本編がなくても楽しめる
7 アドアーズ「VR PARK」が北海道へ進出 既存の施設とは異なる4機種6台のアトラクションを用意… 12月20日にオープン
8 【おはようVR】PSVRで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信 『WipEout』VRが2018年にリリースへなど
9 NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに
10 ハコスコ、Insta360の日本 戦略パートナー・代表代理店に認定 販売代理店の開拓・プロモーション支援も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム