バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション、カプコン、XboxOne、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)、Steamに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】

2017年12月12日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カプコン<9697>は、東京・お台場にあるコニカミノルタ VirtuaLink in DiverCity Tokyo Plazaで、12月14日に発売する『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション』発売記念トークイベントを開催した。

当日は、シリーズプロデューサーである川田 将央氏(写真右)、プロデューサーの神田 剛氏(写真・中央右)、アートディレクターの地 宏之氏(写真中央左)、サウンドディレクターの鉢迫 渉氏(写真左)、そしてバイハザードアンバサダーでありタレントのてんちむ(写真中央)さんを迎えてのトークショウを行った。

本稿ではそんな記念トークイベントの様子などを前編・後編に渡ってお届けする。

■『バイオ7』の最後に位置する物語『エンド オブ ゾイ』その魅力とは



まずは、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション』と同日にリリースするDLC『エンド オブ ゾイ』のムービーと実際のプレイの様子がお披露目となった。

『エンド オブ ゾイ』は時系列で言うと、『バイオハザード7』の世界の中で最後尾に位置する物語だ。物語の登場人物は、本編で主人公イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ”と初登場であり主人公となるジョーが登場する。

ジョーはこれまで、どのような人物であるかわからず、そのほとんど謎に包まれていたが、今回はその人物像や動いている姿を見ることができた。

ジョーは漢気溢れる非常にパワフルなキャラクターだ。ゲーム中でも攻撃方法は基本"素手"である。本編の主人公であるイーサンが銃器を使って、どうにかしてモールデッドなどの敵を退けてきた。

だがジョーは素手なのだ。非常にその人となりを表すシーンとして印象的だったのは、モールデッドが登場しても怯みもせず「クソ野郎が、おまえらみたいなやつを殺すのは素手で十分だ」と言い放ち、その拳で殴りつけたことだ。

またバイオハザードシリーズでも初?となる素手の攻撃によるコンボが可能になっている。

さらには特殊戦闘員かのようにモールデットの背後に忍び寄り、首をへし折る即死攻撃を行うなど、モールデッド程度では何体現れても関係ないのではないか、という強靭さだ。

今回舞台となるのも森や湿地帯で荒々しい漢の姿がより濃く見える。ジョーが実際の人物であれば、「ナショナルジオグラフィック」でTV番組のシリーズが製作される、そんな特徴的なキャラクターだ。

そして、ゾイだ。ゾイは本編とは違った姿を見せてくれる。開発陣もゾイの造形には非常にこだわりをもって開発を行ったとのことで、通常の人間とは異なる姿になりながらも、セクシーさと美しさを兼ね備えた非常に特徴的グラフィックになっている。



「バイオハザード7」ではミアとゾイという二人のヒロインがおり、筆者はミア派だったのだが、不覚にもそこが揺らいでしまう魅力がある。

そして物語の結末も非常に気になるところだ。果たして彼女はどのような運命を迎えるのだろうか。

リリース後をプレイして確認してみたいと思う。


■"アンブレラ"のクリス・レッドフィールド登場。無料DLCの「Not A Hero」に迫る



続いてはシリーズの顔とも言うべきクリス・レッドフィールドが主役となる「Not A Hero」の紹介だ。

今回クリスはアンブレラに軍事顧問として雇われており、ベイカー家の惨劇の首謀者であるルーカスの捕獲が目的となる。

筆者も実際にプレイしているが、非常にアクション要素が強い。川田氏によると、なかなか倒せないある敵キャラクターを指して「実際にプレイすると絶望感しかない」という出来だそうだ。

また謎解きあり、ホラーもありとのことで、バイオハザードらしさも随所に観られる。

もちろん物語としての進行も非常に気になる内容だ。話はクリスはルーカスを追って、鉱山を改造して作った彼の基地へと足を踏み入れるところから始まる。

VR使って体験する鉱山の中は、非常に暗くて狭く、いつ、どこから、"何"が突如として現れるかわからない緊張感が終始漂っている。

また各所にはルーカスの非常にタチの悪い性格を反映したかのような罠が張り巡らされており、歴戦の勇士であるクリスも一筋縄ではいかないという感じだ。

もちろんシューターとしてのテイストは強く、モールデッドも序盤から群をなして現れ、それに対してハンドガンやショットガン、時には鍛え抜かれた己の肉体を使って戦っていく。



そんなモールデッドの中に銃を使ってもダメージも与えられない、突進してきて自爆するなど、対峙する身としては非常に厄介な個体も存在している。

やはり気になるのはルーカスの存在だ。彼は意外なところから出現し、プレイヤーを嘲り、去っていく。

「Not a Hero」の冒頭からもルーカスが登場し、謎の企業とスマートフォンで会話するシーンから始まる。​そのスマートフォンに書かれた名前も非常に彼らしい登録内容になっており必見だ。

鉱山の中の作りなどにも彼の性格反映しているように感じられ、個性の強いファミリーの中でも際立った存在かわかる。

クリスとルーカスの掛け合いの様子はまるでバットマンとジョーカーのようにも思えた。

本編からの所謂ホラーが好きなファンはもちろん、今までバイオハザード5や6の積極的に相手を攻撃したいプレイヤーの両方を満足させる懐の広さを感じるDLCになっているというのが筆者の感想だ。


なお、今回紹介となった2つのDLCは、共に12月14日にリリースとなる。

まだ未プレイの人は『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション』が同日発売となるので、これを気に是非プレイしてみよう。

イベントレポート後編は開発陣が勢揃いし、随所に拘りを持って作られた『バイオハザード7』の開発秘話をお届けする。後編は、後日公開するのでお楽しみに


・関連記事
【イベントレポート】カプコンクリエーター陣が登場 随所にこだわりを見せた『バイオ7』開発秘話とは…『バイオ7 GE』発売記念トークイベント【後編】


■『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』商品概要

・商品名:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション 

対応ハード:
PlayStation4(PlayStationVR対応/HDR対応、PlayStation4 Pro 4K/HDR対応)、Xbox One(Xbox One S HDR対応)、PC
発売予定日:2017年12月14日(木)
販売価格:ダウンロード版※
PS4、PC(STEAM版) 4,620円+税 Xbox One 4,680円+税
PC(Windows store版) 4,630円+税
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1人
CEROレーティング:D(17才以上対象)

*CERO D版はダウンロードのみ

・商品名:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン

対応ハード:PlayStation4(PlayStationVR対応/HDR対応、PlayStation4 Pro 4K/HDR対応)、Xbox One(Xbox One S HDR対応)、PC
発売予定日:2017年12月14日(木)
販売価格:パッケージ版※:PS4 4,990円+税
ダウンロード版:
PS4、PC(STEAM版) 4,620円+税 Xbox One 4,680円+税
PC(Windows store版) 4,630円+税
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1人
CEROレーティング:Z(18才以上のみ対象)

 

『バイオハザード7』公式サイト

PS STORE(日本)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Steamバイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディションPlayStation4

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】荒廃した未来が舞台 アクションADV『Apex Construct』が国内含め2月にリリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
2 エロマンガ先生VRの「水着編」発売決定 バーチャルゲートで先行配信へ
3 バンナム、スマホでできるVRライブ『Vivid Real LIVE ドリフェス!R』を今春配信 
4 ARを使って『劇場版SAO』の世界感を楽しむ 都内を巡るスタンプラリーが開催に
5 マイクロソフト、MRパートナープログラムで新たにパートナーを認定 インフォマティクス、KPMG コンサルティング、南国ソフトの3社に
6 Unity、完全食COMPとコラボ Global Game Jam 2018参加者全員にプレゼント
7 UE4の学習目的コンテスト「ぷちコン」が開催
8 VR Center、バレンタインデーカップルチケットを発売 1月22日~2月14日まで
9 【おはようVR】EAのクリエイターのVRアクション『Apex Construct』が2月リリース ナムコ、SC全国大会にブース出展でVRの無料体験など
10 プリンスホテル、ドコモが企画開発する体感型VRアトラクションを使ったプロモーションを実施
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど