VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC、より解像度を向上したHMD「Vive Pro」を発表 無線化するアダプタも登場

2018年01月09日 10時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
HTC VIVEは、米国ラスベガスで開催中のCESにて、「Vive Pro」と「Vive ワイヤレスアダプター」を発表した。

「Vive Pro」は Vive の上位機種となるHMDで 2880x1600 ピクセルの高精細な解像度を誇るデュアル OLED、90 Hzのリフレッシュレート、110°の視野角を搭載し、解像度は現行の Vive より 78 パーセント向上しているという。
 

この解像度のアップによって、VR内の文字、グラフィックなどVR体験全体がより明瞭になり、没入感が向上している。

さらに、Vive Pro はアンプを内蔵した一体型の高性能ヘッドフォンを搭載し、より精度の高い実在感と高品質なサウンドでVR体験が可能だ。

また人間工学や使い心地の観点から設計された新しいヘッドストラップは、サイズ調節ダイヤルの実装により、ヘッドセット前面の重さを軽減し全体の重量のバランスを向上も行っている。

加えて、アクティブノイズキャンセラー付きのデュアルマイクと、開発者の皆様にクリエイティブにご利用頂ける2つのフロントカメラを搭載した。

価格や発売日は公開していない。

 
■Vive Wireless Adaptor



「Vive ワイヤレスアダプター」はインテルの WiGig 技術を用いた干渉のない 60GHz 帯で動作し、遅延が少なく高パフォーマンスのプレミアムな無線 VR 体験を提供するという。

Vive ワイヤレスアダプターは今年の第3四半期に出荷予定で、価格は公開していない。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど