VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

サードウェーブデジノス、Core i7 x GTX1060 搭載のノートPCを発売 169,980円(税抜)から

2018年01月23日 10時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPCブランド「raytrek」の最新ノートPC「raytrek RKF1060TGK」を、全国22の「ドスパラ」各店舗および、ドスパラ通販サイトにて販売開始した。

当製品は、高精細な4Kディスプレイをはじめ、「Intel Core i7プロセッサー」「GeForce GTX1060」「高速SSD 256GB(NVMe)」「US配列メカニカルキーボード」などを採用した、クリエイター向けのハイエンドノートPCだ。


■raytrek RKF1060TGK 製品特徴

・クリエイター向けブランド"raytrek"の高信頼ハイエンドノートPC

CPUは「インテル Core i7-7700HQ」を、VGAは「NVIDIA GeForce GTX 1060」を採用している。

ゲーム向けノートパソコンとして高評価を得ているハードウェア構成を踏襲した信頼性の高い基本スペックを備えている。

さらに、手堅いCPU/GPU性能に加えて、メモリ16GBとNVMe SSD 256GB + HDD 1TBのデュアルストレージ構成を標準採用した。

そのため高品質写真編集から3DCG、VRコンテンツ作成まで、様々なクリエイティブ作業に適したパワフルな作業環境をノートPCで実現している。
 

■高精細4Kディスプレイ + US配列メカニカルキーボード

15.6インチの持ち運びも可能なサイズながらグレアタイプの4K液晶を搭載。

撮影現場やイベント会場などの外出先でも、写真や映像といったコンテンツを即座に高精細かつ、色鮮やかにプレビューすることが可能だ。


キーボードには、プログラミングや文章作成など、タイピング用途を主とするPCユーザーに根強いファンが多いUS配列を採用。さらに、本機はノートPCでありながら、キレのある打鍵感を実現するメカニカルキースイッチを搭載した。

こだわりのキーボードが日常的なタイピングからゲーミング、プログラミングに至るまで、あらゆる場面で活躍する。

 

■選べるモデルバリエーション

raytrek RKF1060 TGKは広くクリエイターに活用していただける標準構成だけでなく、

・メモリ8GB + HDD1TBのみに変更した『Entry Edition』

・メモリ32GB + NVMe SSD 512GB + SSD1TBに変更した『Advance Edition』

を用意いたしました。

 

『Entry Edition』は4Kディスプレイを活かしたメディア鑑賞やイラスト作成などの作業に最適。ストレージは速度重視のSSD1TBへのカスタマイズや、容量重視のHDD2TBへカスタマイズをすることも可能です。

 

『Advance Edition』は大容量メモリによる快適動作とデュアルSSD仕様により、ノートPCながらデスクトップPCさながらのシステム構成を実現。製作・編集作業上要求される多種多様なアセットや素材を、気兼ねなくインストールして持ち運ぶことが可能となります。



【raytrek RKF1060TGK 製品情報】

・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー

(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)

・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載

・メインメモリ: 16GB DDR4 SO-DIMM(8GB×2)

・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(3840×2160ドット表示)

・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB

・SSD: 256GB(M.2 NVMe)

・ハードディスク: 1TB HDD

・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN

・Bluetooth: Bluetooth 4.2

・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約3.3時間 JEITA2.0)

・サイズ: 374.6(幅)×260(奥行き)×29.5(高さ) mm

・重量: 約 2.6kg (バッテリー含む)

・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:199,980円(+税)

【製品写真】

http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/img/pic/rkf1060tgk_ll.jpg

【製品販売URL】

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/489/7603/0/


【raytrek RKF1060TGK Entry Edition 製品情報】

・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー

(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)

・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載

・メインメモリ: 8GB DDR4 SO-DIMM(8GB×1)

・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(3840×2160ドット表示)

・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB

・ハードディスク: 1TB HDD

・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN

・Bluetooth: Bluetooth 4.2

・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約3.3時間 JEITA2.0)

・サイズ: 374.6(幅)×260(奥行き)×29.5(高さ) mm

・重量: 約 2.6kg (バッテリー含む)

・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:169,980円(+税)

【製品販売URL】
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/489/7603/1/


【raytrek RKF1060TGK Advance Edition 製品情報】

・CPU: インテル Core i7-7700HQ プロセッサー

(クアッドコア, HT対応, 定格2.80GHz, TB時最大3.80GHz, L3キャッシュ6MB)

・チップセット: モバイル インテル HM175 チップセット搭載

・メインメモリ: 32GB DDR4 SO-DIMM(16GB×2)

・ディスプレイ: 15.6インチ 光沢液晶(3840×2160ドット表示)

・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB

・SSD: 512GB (M.2 NVMe) + 1TB (2.5インチ)

・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット有線LAN

・Bluetooth: Bluetooth 4.2

・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約3.3時間 JEITA2.0)

・サイズ: 374.6(幅)×260(奥行き)×29.5(高さ) mm

・重量: 約 2.6kg (バッテリー含む)

・OS: Windows 10 Home インストール済み

価格:249,980円(+税)

【製品販売URL】
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/489/7603/1/




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 最大18コアCPUと水冷SLI構成のGPU(NVIDIA)が可能 デル、ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」を発売開始
2 【PSVR】アクションADV『Apex Construct』が北米リリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
3 エフマイナーとパルマ、トランクルームの成約率向上をVRで目指す 内見無しによる業務効率化へ
4 DMM、Windows MR対応ヘッドセットのレンタルを開始 5日間で10,000円から 
5 神戸デジタル・ラボ、大阪開催の大阪で開催される「VR/AR/MR ビジネスEXPO」で「HoloLens」向けのインテリアコーディネートアプリを展示
6 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
7 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
8 【おはようVR】可愛いネズミと冒険するACTアドベンチャー『MOSS』発売日決定 NTTドコモが5G通信を見据えた8KVRの提供を開始など
9 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
10 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど