VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、4コアのCore i3とGTX1060を搭載のミニタワーゲームPCを発売 SSD付きで価格は111,218円から

2018年01月29日 10時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



※画像はイメージでモニターは別売りです。
 

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」M-Classより、第8世代インテル Core i3 プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)を搭載したツインドライブ構成のミニタワーゲームパソコン「LEVEL-M037-i3-RNJR」の販売を開始した。

同製品のグラフィックは、NVIDIA GeForce GTX 1060を採用した。

前世代のハイエンドモデル「GTX 980」に迫る性能を備えながら、消費電力は「GTX 960」と同等とワットパフォーマンスに優れている。

また、ゲーム内の時間を止め、様々なエフェクトを使って撮影する事が可能になる「ANSEL」機能や、VR環境での描画パフォーマンスを大幅に向上させる「Simultaneous Multi Projection」機能など、3画面、4KゲーミングやVRなどの高解像度ゲーム・コンテンツを楽しみたいユーザーに最適なGPUだ。

搭載したCPUは、第8世代インテル Core i3 プロセッサーだ。

第7世代インテル Core i3 プロセッサーから14nmプロセスルールをさらに改良し、メインストリームのCore i3シリーズでは初の4コアに対応している。

実コア数が増えたことにより、マルチタスクでの処理能力が強化されパフォーマンスが向上を行っている。

そして、ストレージだ。ストレージにはSSD+HDDのツインドライブを構成している。

メインドライブにSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)と、データドライブにHDDを組み合わせで、SSDによって、OSやアプリケーションの起動が高速になる。

また、HDDも同時に搭載することにより、高速動作と大容量データ保存領域によるダブルの快適性をパッケージングしている。

この製品では、各種カスタマイズが可能な「BTO(Build  to Order=受注後生産方式)」に対応している。


■製品名:LEVEL-M037-i3-RNJR [Windows 10 Home]

販売価格:102,980円~(税別)/ 111,218円~(税込)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=609819&u_source=pr&u_medium=p180126_1&u_campaign=i01

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 最大18コアCPUと水冷SLI構成のGPU(NVIDIA)が可能 デル、ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」を発売開始
2 【PSVR】アクションADV『Apex Construct』が北米リリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
3 エフマイナーとパルマ、トランクルームの成約率向上をVRで目指す 内見無しによる業務効率化へ
4 DMM、Windows MR対応ヘッドセットのレンタルを開始 5日間で10,000円から 
5 神戸デジタル・ラボ、大阪開催の大阪で開催される「VR/AR/MR ビジネスEXPO」で「HoloLens」向けのインテリアコーディネートアプリを展示
6 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
7 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
8 【おはようVR】可愛いネズミと冒険するACTアドベンチャー『MOSS』発売日決定 NTTドコモが5G通信を見据えた8KVRの提供を開始など
9 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
10 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど