VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

初音ミクがVRを使ったMVに 世界初“3D モデル×実写 3D 空間で2月9日に発売

2018年02月01日 13時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
Kddi<9433>は、2月9日より、同社の音楽サービス「うたパス」のVRライブミュージックビデオ「VROOM(ブイアルーム)」において、「初音ミク」が登場すると発表した。

楽曲を担当するのはニューアルバムのリリースを控えた「BIGHEAD」だ。2月10日にリリースする3rd アルバム「World Is Wide」のシングルカット曲「I'll SEE YOU」に合わせて、初音ミクと近未来の東京をバーチャルトリップできるオリジナル 360 度/VR 映像を配信するというもの。

「VROOM(ブイアルーム)」は、スマートフォン・タブレットで手軽に楽しめる、360 度/VRライブミュージックビデオを楽しめる。また、「ハコスコ」が運営する VR コンテンツ販売サイト「ハコスコミュージック」でも同日より販売を開始するという。

ビデオでは、東京駅、渋谷エリアをはじめとした東京のランドマークを舞台に、初音ミクの新たなダンスモーションを採り入れつつ、世界初となる“3D モデル×実写 3D 空間”によって制作された本コンテンツでは、リアルとバーチャルが融合した、没入感満載の世界観になるとのことだ。
 



 

<I’ll SEE YOU x VROOM / BIGHEAD feat. 初音ミク について>

2月9日より提供される第 7 弾には、バーチャルシンガー「初音ミク」が 3D モデルとなって登場。

2/10 にリリースされるアルバム 「World Is Wide / BIGHEAD」から「I’ll see you」撮り下ろしオリジナル 360 度/VR 映像を配信!東京を中心とした観光地を初音ミクと巡る近未来な VR 空間。大都市を舞台に、初音ミクが踊り歌う様子と、二人きりで観光できる体験が楽しむことができる


<制作者コメント>

今作「I’ll SEE YOU」が収録されたアルバム「World Is Wide」のジャケットには「渋谷」の街に立つミクさんが描かれています。

はじめてMUSIC VIDEOを拝見した時にも同じ「渋谷」が登場して驚きました!アルバムのメインビジュアルを担当して頂いたapapicoさんと、映像担当の企画演出・東さん、プロデューサーカタオカさんは会って打ち合わせをしたことも無ければ、製作時期も違うのに「渋谷」がリンクしていたことに縁を感じます。360°VRの新しい未来をミクさんと一緒に楽しみましょう

by BIGHEAD

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど