VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ワンダーリーグ、ARKitの開発環境「ヴルームSDK」を無料で提供開始 コントローラー体験などを簡単実装へ

2018年02月09日 13時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ワンダーリーグは、エレコムが販売するAR単眼ゴーグルとARアプリ専用コントローラーで、iOS11対応のARKit技術を活用したコントローラー体験などが簡単に実装できる開発環境、「ヴルームSDK」の配信サイトを開設し無料ダウンロード提供を開始したと発表した。

無料ダウンロードサイトより自由にダウンロードして利用が可能だ。
*ビジネス利用に関しては別途条件有り

「ヴルームSDK」は、投げる、切る、打つといった動的な機能実装や、パネル表示などのUIをアプリに機能追加するためのUnity用開発ツールとなる。

対応OSは、iOS/Androidとなる。同社によると、iOS向けにオープンに使えるモーションコントローラーSDKは他に存在せず、iPhone向けゲームなどが簡単に開発できるという。

またダウンロードの提供にあわせて、スマホARでルームスケール機能をフル活用したゲームを2本提供している。


■「ARブレードガンナー」



概要 : iPhone対応のシューティングゲームアプリとなり、現実空間上に現れるモンスターと3mの範囲内を自由に動きながら戦います。
ダウンロード: App Store ARブレードガンナー
配信:エレコム
企画開発:ワンダーリーグ



■「ARスタースマッシュ」



概要:ステージ内の指定された位置にある星マークのパネルを打ち抜く体験を行うゲームとなり、現実空間上に現れるARステージを実際に動き回ってARスポーツを体験できる。
ダウンロード:App Store ARスタースマッシュ
配信:エレコム
企画開発:ワンダーリーグ


■『AR単眼ゴーグル×専用コントローラー×ヴルームSDK』の活用事例

<キャンペーンやイベントを安価に実施>

VRでルームスケールを利用した体験キャンペーンを実施する場合、大きなコストと人員配置などが必要でありましたが、本AR単眼ゴーグルを利用する事で、キャンペーンや体験会などが安価に質も高く実施する事ができる。

<AR単眼ゴーグルで業務システムの課題を解決>

教育や研修といった多人数へ対応が必要な、業務研修や教育シーンでも、AR単眼ゴーグルと専用コントローラーで1万円を切る価格なので、大量導入が現実的に行える。

建設現場・工場など業務イメージを入社前に体験してもらう、業務体験デモをリアルに提供し離職率を下げたいなどのニーズにも対応可能となる。


<ショッピングモールなど販促イベントでPR>

VRでルームスケール体験を実施する場合、子供への年齢制限によりファミリーへの訴求が難しくなりますが、本AR単眼ゴーグルの場合は、1眼での体験になり、お子様の年齢を気にする事なく体験の提供が可能となる。

お父さんとお子様でチャレンジするようなゲーム体験キャンペーンなど、ワンダーリーグでは企画からイベント実施までサポート可能となる。
 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
2 【おはようVR】動物たちが奮闘するタワーディフェンス『Animal Force』リリース Steamでサマーセール開催中など
3 Steamでサマーセール開催中 『Rez Infinite』、『Skyrim VR』、『Fallout 4 VR』など多くのタイトルが対象に
4 SDエンターテイメント、ディノスパークノルベサ店に道内初のVR筐体を設置 7月7日にグランドオープン
5 【PSVR】SIE、『シアタールームVR』の参加者募集中 『スパイダーマン:ホームカミング』を仮想空間の大画面で体感
6 Epic Games、GTMFでのセッションと展示内容を公開 「デジタルヒューマン」や「バーチャルカメラ」のデモの展示も
7 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
8 【PSVR】SIE、『Animal Force』をリリース エイリアンの侵攻を食い止める動物たちのタワーディフェンス
9 マウスコンピューター、大阪府北部を震源とする地震の対応と支援を発表
10 Psychic VR Lab、全米最大規模のVRコミュニティ「SVVR」の正式メンバーに
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど