ナーブに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価

2018年02月16日 14時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツのプラットフォームを提供するナーブは、小田急電鉄に「VRトラベルソリューション」の提供を発表した。小田急電鉄では、新型小田急ロマンスカー・GSEのの登場に伴い、オープンする「ROMANCECAR GSE cafe@新宿Q’s cafe(GSE cafe)」
にナーブオリジナルのVRゴーグル「CREWL(クルール)」をGSE cafe店内に6台設置し「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」を展開するというものだ。

これにより、GSE cafeへの来場者は「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」を通じ、「箱根につづく時間(とき)を 優雅に走るロマンスカー」をコンセプトとして開発されたロマンスカー・GSEの眺望の広さ、車内空間などを、実際の3月17日の運行開始より一足先に体感できるようになる。
 

また、ロマンスカー・GSE車内空間のみに留まらず、箱根ロープウェイなどの交通や箱根の名所などの映像で箱根の魅力もVRで体感できるようになっている。
*健康上の理由から、13歳未満はVRゴーグルを利用を不可としている

小田急電鉄は、動画撮影からVRコンテンツへの編集まで内製によりクイックな納期を実現し、タイムリーな情報提供を可能とするナーブの「VRトラベルソリューション」を高く評価し採用したという。同VRソリューションの特徴は、専門の撮影スタッフではない人が撮影した動画や写真などのコンテンツを、特別なアプリケーションをインストールすることなく、ウェブブラウザ上で誰にでも簡単にVR化でき、様々な媒体(オンライン、紙)への展開ができることだ。

ナーブは、同システムを用いた不動産の内見も行っており、不動産売買の仲介実績上位10社のうち、6社が「VR内見」を導入するなど業界では高いシェアを誇っている。また先日、大手旅行会社のH.I.S.の海外旅行の下見サービスも提供している。同社のミッションは、「「体験してから買う」をどこでも、誰にでも。」としており、現在様々な分野でサービスの提供を行ってい


【Romancecar GSE cafe 概要】
・設置場所:小田急線新宿駅西口構内地下MB1階
・設置期間:2018年2月19日(月)~4月1日(日)
・営業時間:7時~22時(L.O.21時45分)
・定休日:なし
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Wipeout Omega Collection』体験版が国内リリース 
2 【PSVR】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』の体験版がリリース 4K/VRの両モードで楽しめる
3 スマホ向けVRアプリ『ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days』の事前登録が開始 アスナを様々な角度から激写可能
4 【おはようVR】PSVRのタワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年発売 国際消防防災展にVR防災体験車が登場など
5 mikai、VTuber向けの楽曲提供を行うサウンドクリエイターオーディションを開催 定期的な楽曲制作依頼で継続的な収入も
6 【PSVR】『WipEout Omega Collection』体験版が欧州でリリース 北米では近日配信へ
7 【PSVR】タワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年に国内発売 動物と共にエイリアンから地球を守ろう
8 【おはようVR】PSVR対応『WipEout』体験版が海外でリリース アスナと触れ合う『SAO VR Lovely♡Honey♡Days』が事前登録開始など
9 大分放送とジョリーグッド、VR360°動画サービス「VR OITA」開始 鉄輪温泉の紹介など…インバウンド誘致を目的に英語版も公開
10 MSI、VR対応GAMINGデスクトップ「Trident 3シリーズ」の新モデルを発表 コンソールサイズの筐体にGTX 1070や第8世代Intel Coreモデルも
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど