VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、ダウンロード専売向けの低料金プランを提供開始 四半期毎にタイトル売上の0.95%

2018年03月01日 10時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CRI・ミドルウェア<3698>は、Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation Vitaのダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェア使用許諾料を売上の0.95%とする低料金プランを提供開始を発表した。

ゲームのダウンロード販売は、製造コストがかかるパッケージ版に比べて参入障壁が低いことから、多くのデベロッパーやインディー開発者が参入している。昨年発売されたNintendo Switch向けタイトルでも、200を超える(*1)ダウンロード版が提供している。
*1:https://www.nintendo.co.jp/software/switch/ より(2018年2月28日現在)。

ダウンロード版の多くは、2,000円から1,000円前後の低価格帯で販売されてり、低価格販売が多いダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェアを導入しやすい料金プランを提供することで、タイトル開発におけるクオリティ向上や開発効率化をサポートすると説明している。


■ダウンロード専売タイトル向け 料金プラン



■対象タイトル

Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation Vita向け ダウンロード専売タイトル*
*オンラインストアでダウンロード形式のみで販売されるゲームタイトル。

■対象ミドルウェア製品

上記料金内で、以下3製品を自由に利用できる

統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/adx2/

高画質・高機能ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/sofdec2/

ファイル圧縮・パッキングミドルウェア「ファイルマジックPRO」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/filemajikpro/

■許諾料
タイトル発売後、四半期毎にタイトル売上に0.95%を乗じた金額が許諾料となる。

■対象地域
対象地域は「全世界」

料金表(PDF)
http://www.cri-mw.co.jp/price/DLgame.pdf

料金プランに関するお問い合わせ・ミドルウェア製品試用のお申し込み
http://www.cri-mw.co.jp/contact/index.html

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 JR西日本、ソフトバンクのVR安全教育プログラムを導入へ よりリアルな体験で労働災害の防止を目指す
2 【PSVR】六本木に「PlayStationVR STREET」が登場 家庭用VR体験に更なる仕掛けも…監修にハシラス代表の安藤氏を迎える
3 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
4 【おはようVR】「ねこあつめ VR」がPSVRで5月登場 『おそ松さんVR』がお台場のコニカミノルタに出展
5 『ドラゴンクエストVR』が4月27日から一般公開へ 新PV公開やコラボグッズ・メニューなども明らかに
6 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
7 サイコム、同社のPC8製品で第2世代 Ryzenの搭載が可能に
8 ハコスコ、「VRパッケージ」の受注開始 VRゴーグルと動画配信、化粧箱のセットが提供可能に…第一弾は「ウルトラマンゼロVR」
9 エムアップ、VR事業を展開する新会社設立 タレント、声優と連携…日本一のVRライブイベント実施を目指す
10 【おはようVR】「スターウォーズ」VRアトラクションムービー公開 MRヘッドセット勢揃い、MSの本気 360ChannelがWinMRアプリ公開など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど