VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

リコー、VRを活用した360°表示のバナー広告事業に参入 AI利用で注目箇所を自動抽出…クリック率のアップも

2018年03月06日 13時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



リコー<7752>は、インターネットのバナー広告を360°の画像で表示するバナー広告事業に参入すると発表した。その一環として、360°の広告画像の提供から広告の効果測定などを行うサービス「RICOH 360 for Ad」を提供開始する。

<RICOH 360 for Adの主な特徴>

1. VRとAIを活用して広告画像内の注目すべき箇所を自動で抽出、クリック率アップ

リコー独自の360°の画像注目領域アニメーション技術(特許出願済)を活用し、これまでに撮影された360°の画像を学習することで、広告写真の中で注目すべき箇所を自動で抽出する。これによって、広告画像を水平に回転させるだけでなく、訴求したい領域が自動で映るようになる。

静止画の広告画像のクリック率と比較しても、本サービスによる360°で表示するバナー広告のクリック率は約1.5~2倍(自社実績)向上する。


2. 静止画にもかかわらず、上下左右360°全てを表示可能、低容量で訴求力が向上

ワンショットで360°の全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA」で撮影した 360°の広告画像は、上下左右360°全てを表示することができる。静止画なので、広告画像のファイルサイズは動画と比較しても低容量で、広告を掲載するサーバーへの負担を抑えることが可能だ。一方で、上下左右360°に動いて表示されるため、広告視覚効果は動画と同等になる。

本サービスには2つのプランがあり、選択するプランによってサービス内容が異なる。
 

RICOH 360 for Ad

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』で6月アップデートを配信 「ドリーム推しカメラ」追加で超接近を味わおう
2 ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用
3 ハウステンボス、所有する無人島に「JURASSIC ISLAND」をオープン リアルな肉食恐竜に挑むAR STGを楽しもう
4 バンナム、『アイマス シンデレラガールズ new generations★Brilliant Party!』のリハ映像を公開 公演チケットも販売開始
5 カプコン、“VR” דeSPORTS”を癒合したアトラクション『EXA VERXUS』を稼働開始
6 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月公開予定 ハウステンボス所有の無人島にAR STG「JURASSIC ISLAND」オープンなど
8 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
9 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
10 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど